ここから本文です

質問です。

bun********さん

2013/12/3012:34:30

質問です。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311854575...
この質問に対し、ご回答ありがとうございました。

貴方をはじめ、他お二方の、常識で考えて免責だろ!といった趣旨の回答を頂きましたが、某保険会社研修センターの資料によると、冷却水の凍結によるエンジンの破損は電気的、機械的損害にあたらないため有責となっております。

これは研修センターの資料が間違っており、あなたの回答の通り免責なのでしょうか?また約款のどの部分をどういった解釈をされて免責という回答に至ったのか、ご教示願います。

場合によっては研修センターに掛け合い、この研修を受けた全国の募集人に訂正レターを出し認識を正さなければなりません。どうぞよろしくお願いします。

生意気にも免責といった専門用語を使って申し訳ありません。

免責,研修センター,機械的損害,ご教示,冷却水,約款,未必の故意

この質問は、yos********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
178
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

koi********さん

2013/12/3014:46:11

約款にどう記載されているかということでしょうね。

研修資料であれば電気的機械的故障ではないので有責という回答。

質問は水を入れたことについてですが、それが重大な過失という免責事項にあたるかどうかです。故意に凍らせようといれたのではないので個人的には単なる過失でいいと思います。

約款上他の免責事由にあたるかどうかはその約款次第です。約款の提示なく回答するのは難しいのでは?

勉強会でSCを交えて行うことがありますが、約款解釈って一歩踏み込まないと答えが見つからないことがあります。また、保険会社により約款が異なる有無責が異なることもあります。

知恵袋に参加しているのはその違いを勉強するためだったり、新しい気づきだったり・・・

みなさまよいお年を。

質問した人からのコメント

2014/1/6 12:10:36

お二方、ご回答ありがとうございました。指名した方から回答が無かったので再質問させていただきました。大手の普通保険約款は認可の都合上、似たような内容になっていて特約で差を付けているイメージです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

lit********さん

編集あり2013/12/3014:42:03

御指名の回答者では在りませんが、岡目八目の見解として御理解を頂きたいと思います。

研修センターの資料に記載の場合には【民法で容認された錯誤】が前提かと推測します。
ですので、明らかに必要な処置(不凍液の使用等)を怠って不具合を喫した場合に
は【未必の故意】と判断されての免責の可能性は否定できません。
記載文の「入っていたため」の表記と「入れたため」の意味の違いでしょうか?

「不適切な消耗品の使用が、明らかに破損の原因となる。」という事を十分に
理解した上での結果であれば、【燃料として認められない特種引火物の使用や
不法改造】と同義的に判断されて免責となる可能性もあるという事でしょうか。

考え方次第では・・本ケースでは免責の対象として契約書等に明記されていな
い為、消極的判断として「有責(補償対象)」と分類されたのかも知れません。

何れにせよ質問者様が後学のために研修センターに、事の見解を問い合わせるのは問題ないと思います。

補足:
私は弁護士等の法律関係者でも在りませんので、あくまで素人の回答です。
その点も御配慮頂いて御判断下さい。

お詫び:
鮨屋にいって生意気にも「ガリ」といった専門用語を使いました。
素人なのに申し訳ありませんでした。・・・・(笑!!)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる