ここから本文です

百か日の法要について教えてください。

cat********さん

2007/6/1314:02:14

百か日の法要について教えてください。

家族が亡くなってもうすぐ百か日になります。
四十九日の時はお餅を用意しましたが、百か日にも必要なものは何かありますか?
知り合いに聞くと赤飯を炊いたりすると聞いたのですが本当でしょうか?必要だと言われてもとてもそんなもの用意できないです。絶対必要だと言われるなら百か日の法要はしなくてもいいかなと思ったりもします。
それまでの法要などは浄土真宗本願寺派(西本願寺)のお坊さんでしてきました。
詳しい方教えてください。

閲覧数:
103,036
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ywa********さん

編集あり2007/6/1519:24:51

質問者さまは、お赤飯をお祝い事があったときにいただくお食事とお考えのようですね。
ですから、とてもそんなもの用意できないと思われるのでしょう。
しかし、お斎(おとき、法要のときのお料理)は地域によって古くから伝えられている習慣があります
ので、一般的な意味合いと違う意味を持つ場合もあるのですよ。
浄土真宗の宗祖である親鸞聖人は小豆がお好きであったとの伝承があり、浄土真宗が盛んな
北陸地方の一部には、法要の際、甘い小豆汁をふるまうところもあります。
おそらくお赤飯も、お祝いなどとは無関係で、そのようなところからきているのではないでしょうか。
確かに釈然としないところもあるかもしれませんが、地域の伝統というものもありますので、その点も
少し大事に考えてみられてはいかがでしょうか。
(もっとも絶対にお赤飯を炊くべきだということではありませんよ。)

ちなみに浄土真宗における法要の意義はご存知でしょうか。
お亡くなりになった方を成仏させるために勤めると思っておられる方が多いと思いますが、そうでは
なくて、お亡くなりになった方に導かれて生きている我々が仏さまの教えに耳を傾ける機会ととらえ
られています。
ですからどうぞそのお気持ちで百ヵ日法要をお勤めになってください。

下記には浄土真宗本願寺派の仏事について詳しく説明されていますので、ぜひご参照ください。
お供え物(供物)やお仏壇のお飾り(荘厳)のしかたなどについても触れられています。
http://www.terakoya.com/butsuji/index.html

また地域によって異なる習慣もありますので、その点はご住職やその地域の方(総代さんなど)と
相談なさるのがよいと思います。

質問した人からのコメント

2007/6/18 11:57:43

違う意味で用意する場合もあるのですね。
でもとてもそういったモノを用意できないのです。
皆さん有難うございました。

「百か日法要とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kao********さん

2007/6/1411:43:24

うちももうすぐ父の百か日です。
うちは百か日と同時に、お仏壇を用意して魂入れの
お経も上げて貰う事になっています。
うちは35日→百か日・仏壇→新盆→一周忌の予定になっています。

母が百か日には、紅白のじょうよう饅頭を用意してお参りに参加して
下さった方々に配ると注文していました。
うちも浄土真宗本願寺派(西本願寺)のお寺さんです。
後は法要の後、食事を用意して昔話などして故人を偲んで貰って
お開きの予定です。

aeg********さん

2007/6/1314:14:01

七七日忌(四十九日)であろうと、百日忌であろうと、故人の忌日ですから、故人を偲び、冥福を祈ることが第一義と思量します。
その気持ちにおいて宗旨は関係ありません。
先ずは、故人が生前、好んだものをお供えすればよいでしょう。
それらを調度する過程でも故人を偲ぶこととなります。
今後、一周忌においても三回忌においても同様と考えます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる