ここから本文です

天皇陛下を「てんちゃん」と呼んだ昭和の軍人は具体的に誰ですか?

gyd********さん

2014/1/221:03:23

天皇陛下を「てんちゃん」と呼んだ昭和の軍人は具体的に誰ですか?

私の知人で天皇陛下を「てんちゃん」呼ぶ人がいました。その論拠として「昭和の軍人も「てんちゃん」と呼んでいたのだから(自分がそう呼んでも)問題ないのだ。」と言っていました。
具体的に昭和の軍人の誰が呼んでいたのでしょうか?

閲覧数:
8,947
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

g63********さん

2014/1/320:35:17

有名な軍人で昭和期に天ちゃん発言した者をよく知らないのですが、別に有名な軍人でなくても天ちゃんと言っていました。いつもではないですよ。

私の祖父は戦時中、陸軍の戦闘機に搭乗していました。ある戦闘で部隊として大きな戦果をあげた時、恩賜のタバコと清酒をいただいた時、祖父はタバコをもって部下のところへ行き、「天ちゃんがタバコをくれたぞ!」とみんなで分けたそうです。
多くの場合、自分より階級が高い人の前で堂々と言う人は戦時中(昭和初期頃からか)はほとんどいなかったと思います。
ただ、上官や愚直なほどに天皇陛下を崇拝する人間の前では問題を避けるために慎んでいただけで、陛下がなにかの話題になった時、心の許せる戦友同士の間ではふざけてそう呼ぶこともあったんだと思います。

よく天皇陛下のために死ぬという表現がありますが、それは日本の最高位でありそれを死守することが日本を日本たらしめるので、その発想は当然と言えば当然です。個々人の故郷や家族を守りたい一心が総意としてお国のためになるわけですから。

どう呼ぼうが、根は純粋で高潔な愛国心を持つならば問題はないと思います。
場所をわきまえて使い分ける事もしっかりとした大人であるわけですし。

質問した人からのコメント

2014/1/5 18:36:54

公的と私的で言い方を使い分けていたんですね。雰囲気として現代とあまり変わらなかったという感覚が分かりました。ありがとうございました。

「天ちゃん 天皇」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

中道彦三さん

2014/1/311:45:47

多くの変わり者でない軍人はそうだったでしょう。

つまりは幕末や明治の頃から日本は天皇機関説だったのです。

2014/1/222:21:23

杉山元でしょう
御前会議かで 天皇に論破された時「てんちゃんに怒られちゃった」といっています

念のため言えば昭和中頃なんかは火星ちゃんみたいに 割とフレンドリーでした

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる