非接触式スキミングについて 非接触式スキミングは非接触式ICカードで行われるものとお聞きしましたが、イオンカードなどWAONと一体になっているクレジットカードはどちらになるのでしょうか?

非接触式スキミングについて 非接触式スキミングは非接触式ICカードで行われるものとお聞きしましたが、イオンカードなどWAONと一体になっているクレジットカードはどちらになるのでしょうか? こういったカードでも鞄の上からなどのスキミングができるのでしょうか? 回答よろしくお願いします。

WAON978閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

非接触スキミングなんてのはありえません。スキミング防止グッズを売る業者のデマです。 WAON一体型クレジットカードのクレジット機能に関しては、カバンの上などからでは全く読み出しなどはできません。 WAON一体型クレジットカードのWAON機能に関しては、電波を使って通信するので強力なカードリーダーがあればカバンの上からでも通信をすることはできます。しかし、この通信は高度に暗号化されており通信ができたからといって、スキミングはできません。 rinne_1o4_xxxさんに回答

その他の回答(1件)

1

仮に「非接触スキミング」というのが可能だとして、「イオンカードなどWAONと一体になっているクレジットカード」で読み書きできるのはWAONだけですね。 それにこの手のカードは空気中で10cm程度しかやり取りができず、鞄を介したらほぼ密着でもさせない限り無理ですし、その場で決済ならともかく、データを盗んでクローンが作れるって可能性は非常に低い(仮にそれができたらBlackHatあたりでデモされて、思いっきり話題になります)。 あと、WAONにも使われているFeliCaチップはニセモノ天国全盛時の香港でまず大々的に導入されていますが、現在に至るまで不正事例はありませんし、脆弱性があると言われたMifare Classicですら現実的な不正事例があったわけじゃありません。 「非接触スキミングの可能性がある」のと現実の悪用までには大きな乖離があります。今の一般人なら現実的な脅威となっている磁気スキミングとか、カード番号の取得の方がよっぽど重大で、そちらの対処をしておけばいいんです。

1人がナイス!しています