ここから本文です

私は昔、幽霊を見たことがあったのですが 幼少期の時に少なくとも2回、女の子と...

ぴっさんさん

2014/1/620:33:10

私は昔、幽霊を見たことがあったのですが
幼少期の時に少なくとも2回、女の子と喋りました。
親もみていた出来事なのでその2回だけは忘れていません。

その後、私は女の子を見たアパート

からその当時出来立てだった近所のマンションに小1の時に引っ越しました。
その後数年は何もなく、過していたのですが、小5になった時。

弟といつものように部屋で遊んでいるとふと視線を感じて、扉のほうを見ると扉から太ももまでの足がこっちを覗いていました。
私の家は四人家族でその時は父は仕事で家におらず、母親は電話で話していました。
母がもしこんないたずらをしたとしても距離があるし、母の足ではありませんでしたので、明らかにおかしいのです。
その足はすぐ引っ込んでいったし、弟に確認してもいなかったというので、私の見間違いかと思いました。
けれど、その数日後今度は洗面台でまた何かを感じて振り返ると同じ事をしてました。
その時は何回も見てるのもありお茶目だなーくらいにしか思ってませんでした。
けれど、またその数日後に今度は私が勉強していると、伸びをしようとふと勉強机の上の蛍光灯をみると手が蛍光灯に乗っていました。驚いて声も出ず、手が、消えていった後は流石に怖くなりリビングに行きましたが、
その後もといた部屋に戻ろうと手がいた部屋の電気をつけると、目の前で私の勉強机の上にあるベットの壁に手が、走ってベットに到着すると消えていきました。

流石に嫌だったのですが、色々あり結局はそのベットで寝ることになりましたが、何事もなく目覚めました。

そして数ヶ月後に父方の実家の仏壇に拝む機会があったのでおじいちゃんに、「私はあの人たちを助ける力もありません。お願いしますみえなくしてください!!!」とお願いしたところ、その日から見えなくなりました。

今思えばその手や足は何だったのでしょう?元々住んでた物なのでしょうか?お茶目なだけだったんでしょうか?
今もそのマンションに住んでいますが、みえたことはありません。

閲覧数:
125
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ook********さん

2014/1/621:40:58

成長期に入り、俗に言う反抗期時代に、肉体と精神のズレが生じ、人により霊的な存在を見る場合があるようです。

わたしの場合も、幼稚園の頃、幽霊だけでなく、精霊も見えていました。
そのような体験をされなかった人には、妄想としか思えないようですが。

推測で申し訳ありませんが、あなたの場合、思春期にそのズレが生じ、見える力が少し戻ったために見えたと思われます。
ですが、思春期もある程度終わり、肉体と精神が調和してくると、そのズレもなくなり、また見えなくなったはずです。

いずれ、不快感や恐怖感が湧かないのであれば、一過性のものなので、気にしなくて大丈夫です。

まあ、珍しい体験をしたと思っておけば宜しいじゃないですか?

と言う事ですね。

質問した人からのコメント

2014/1/7 22:51:41

感謝 御回答ありがとうございます!!!
肉体と精神ってずれるんですね!全然知らなかったので、教えて頂きありがとうございます(*´▽`*)
精霊をみるなんて、羨ましいですね

一回でもいいので優しい精霊をみたかったです(^^)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる