ここから本文です

PC高音質化 インターフェイス サウンドカード アンプ ミキサー

bur********さん

2014/1/1510:41:36

PC高音質化 インターフェイス サウンドカード アンプ ミキサー

少し乱暴な使い方かもしれませんが素人考えなのでご容赦願いします

インターネット配信するのに今まではX-fi-go!!を使用してました
ダイナミックやコンデンサーマイクを使用でき高音質にできるインターフェイスを購入しようと思い色々な物を買ってしましした

ベーリンガー UCA202(インターフェイス)
マッキー 1202 初代 (ミキサー)
US-366 (ミキサー付きインターフェイス)

最終的に購入したUS-366で全ての事が事足りるのは分かっております

最初にあったX-fi-go!!の入出力をマッキーのミキサーに通して音を聞いてみたのですがUS-366より音が良いように思えました

ミキサー自体の使い方や接続方法が合っているのかは分かりませんがUS-366にもミキサーを通したほうが良い音になるものなのでしょうか?

高音質の放送でサウンドカードを外部の自作アンプを通してベリンガーのXENYX302USBと繋げて素晴らしい音の放送がありました

サウンドカードを使いLINEの入出力からアンプやミキサーを通してインターフェイスに戻して使うほうがより音質はよくなるのでしょうか?

機材の使い方など勉強中で詳しい方みれば何だコイツ?と思われるかもしれませんがアドバイスや使い方など教えてもらえれば勉強になります

閲覧数:
381
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

i_m********さん

2014/1/1621:24:19

はじめまして♪

大先輩のhobbypaman様がおっしゃる通り、MackieにはMackieのサウンド個性が有って、好き嫌いが分かれます。
TASCAM/TEACも独自のサウンド個性が有って、これも好き嫌いが在ります。
ベリ製品は個性と言う以前に、まぁこの程度だな、と言う中枢のクセが少ない傾向でしょう。

クオリティー的にはソコソコのベリ製品ですが、個性が少ない分、他の部分を上手に利用すると、おや?!って思える好音質に感じられるケースも出て来ます。(ダメダメな音にも成り下がる場合の方が少なく無いが、、、)
(ベリ製品=安いのが取り柄、良い個性も少ない分、困ったクセとなる事も少ないのです。安いから私もわりと多用しています、笑)

私はTASCAM/TEAC系の冷淡とも言えるカチッとしたサウンドが好きなのですが、音の表情が固いとか好まない人には色々と言われる事も在ります、Mackieサウンドも方向性は違いますが、個性豊かと言う面では同じ様な物です。

『機材の使い方など勉強中で詳しい方みれば何だコイツ?と思われるかもしれませんが』
いやいや、逆です。
頭でっかちで、実際の音を体感せずに考えて行く人よりは、実際の体験と自分の感想をはっきりさせる事が最重要です。

最終的な音は、一部の機器によっても変化しますが、トータル的な影響も在るので、全ての組み合わせ例の一部で聞いている、というポイントを理解しておけば良いのですよ。

コモッタ感じのマイクでも、ピーキーで暴れん坊な音のスピーカーを組み合わせれば、PAとしてバランスの良い音として成立します、逆に刺激的な音が出にくいスピーカーで聴く人に取っては、クセが強くて勘弁してほしい様なマイクを組み合わせた時に好ましい音に聞こえる場合も在ります。

さらに、聞いた人、個人差もあるので、ややこしいのですが、、、(苦笑)

『サウンドカードを使いLINEの入出力からアンプやミキサーを通してインターフェイスに戻して使うほうがより音質はよくなるのでしょうか?』
この点は、結果論として好ましい音と感じる人が居ても不思議では在りませんが、一般絵論としては正解とは言いにくいのではないか、と思われます。
まぁ、一部のオーデォマニアには、「接点が1個増えるごとに音は劣化する」なんて言う人も居ます。
論理的に間違いとは言えませんが、必ずそうなるか?というと、実際に聞いてみれば、かなり疑問も多い。

「音質がよくなる」という事が、全ての人にとって同じ認識に成るかどうかと、自分で感じた事なのか、あるいは脳内で考えた理論構想なのか、発言の基準がバラバラなので、他人の意見は参考程度に、自分で試せる範囲は自分で試して、自分の感性で判断するしかないのです。

過去に利用して来た機材が存在するのでしたら、Mackie + TASCAM という利用方法で好みのサウンドに近付けるように創意工夫してみるのが良さそうだと思います。
『ミキサー自体の使い方や接続方法が合っているのかは分かりませんがUS-366にもミキサーを通したほうが良い音になるものなのでしょうか?』
結果的に良いと感じるかは個人の感性判断です。
試す事が可能なら、是非とも試してみて、良かった/悪かった と 自分で判断された方が良いでしょう。

機材が音を造るのでは在りません、機材を利用した「人が音を造る」のですからね。

ガンバって下さい♪

質問した人からのコメント

2014/1/19 10:35:41

成功 素晴らしい回答ありがとうございます。サウンドカードと自作アンプを経由させる事にも質問しますのでご教授いただけると嬉しいです

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hob********さん

2014/1/1521:09:38

MACKIEの、特に初期のミキサーは、非常に賛否がハッキリ分かれる「独特の音の色づけ」があったので、それが質問者の趣味に物凄く合ってるってことなら、わからないことはないですね。
(一応、後からの文章で語弊が出たら困るので、先にカミングアウトしておきますが、私は初期のMACKIEの音が大嫌い派の人間です。音の色づけが濃すぎて、何をどう調整しても『MACKIEの音』にしかならないので・・・)

ということで、とにかく初期MACKIEのミキサーを通じれば、私に言わせると「すべてMACKIE独特の音色」に化けますから、
>最初にあったX-fi-go!!の入出力をマッキーのミキサーに通して音を聞いてみた
(↑ちなみに、「入出力」と書いているのは「出力」の間違いですよね?
MACKIEのミキサーの出力をX-fi-go!!に繋ぐのは不可能ですから。
ここだけ、読んでギョっとしました。)
・・・で、気に入った音になっているなら、US-366の出力もMACKIE経由にした方が、明らかに質問者好みの音になるでしょう。

一つだけ、誤解して欲しくないのは、
「なんでもかんでも、ミキサー等の外部機器を通せば音が良くなる or 好みの音になる」
と『盲信』はしない方がよいということです。

XENYX302USBの例を挙げておられますが、これは100%の自信を持って言いますけど、XENYX302とMACKIEの1202は、両方使ったことがある奴なら誰もが「対極的」と言うくらい、音質が全然違います。
質問者の好みがMACKIEの音であれば、とてもじゃないけどXENYX302の音は「良いとは思わない」と言い切れます。
質問文の事例では、音質アップに貢献しているのは『自作アンプ』でしょう。

で、質問者がMACKIE好みと言うことであれば、MACKIE1202の入出力ともにUS-366に繋いで、録音も再生もMACKIE1202経由にするというのはアリです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる