ここから本文です

「社会保険労務士」とはどういう仕事をする方?

mar********さん

2014/1/1709:21:05

「社会保険労務士」とはどういう仕事をする方?

個人事業から法人へ変更しました。

社会保険・厚生年金の手続きをしようと思い、
届出書を書いていたら、届出書の右下の方に
「社会保険労務士名」の記入欄がありました。
「あ~、こういうことを代行してくれる方なのかな?」
と、ネットで調べてみたら、単なる代行屋さんではないようですね。

具体的にどの様な事を業としているのでしょう。
規模の大きい企業なんかは、社内にいたりするものなのでしょうか。

簡潔で構いませんので、ご回答宜しくお願い致します。

閲覧数:
177
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ker********さん

2014/1/1709:43:02

そうですね。
① 労働行政に対する届出書類代行
② 〃 事務代理
③ 就業規則等の作成~届出
④ 労務管理等に関するコンサルタント
⑤ 年金相談等
⑥ ADR(紛争解決制度)の代理業務(特定社会保険労務士のみ)
※法令の順序とは違いますのでご了承ください。
等々をすることなんでしょうか。

大きい企業では、人事や総務等にいる事もあります。

書類にある通り、社会保険等における代行が出来るのは「社会保険労務士」だけとなります。

質問した人からのコメント

2014/1/17 10:17:30

降参 お二方、ご回答ありがとうございました。
これからは労務士さんとの関わりも考えていかなければいけませんね。
箇条書きで読みやすかったkeroppa240さんにBAを。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

plu********さん

2014/1/1709:46:23

簡潔に言うとやはり「代行」ということかと思います。それプラス、企業に適した「就業規則」や「給与体系」を作る、違法がないように指導するなど全体を見渡した管理の業務もあるかと思います。それこそ「過労死」だなんだと労働者とトラブルになった際にどう対応するかということを相談したりもします。コンサルタント業務ですね。

労務管理や社会保険の手続きと一口にいっても、労働者本人や家庭の事情であったり職場の性質にはほんとうにさまざまなケースがあります。職場で事故がおきたりもします。人数の少ない会社で、まだまだ元気な若い人しかいない場合は事務といっても知れているので、ルール通りに会社の担当者で十分対応できますが、法律通りに「こうしてください」と言うしかない労基や年金事務所などとのあいだにワンクッション置くことで、どうすれば得なのか、上手くいくのか相談できる存在なんじゃないでしょうか。それこそ税理士みたいなものですよ。

大きい会社は小さいところみたいになんでもかんでも兼務せずに、専門の部門に社内教育を受けた労務管理のスペシャリストがいると思うので、社員が資格を持っていたりもするんでしょうね。また資格の為の支援も手厚くあると思います。もちろん外部と顧問契約を結んでいるケースもあると思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる