ここから本文です

権利能力なき社団(水利組合)と 水利権の関係について ※通常、農業用ため池の施設...

アバター

ID非公開さん

2014/1/1809:00:50

権利能力なき社団(水利組合)と 水利権の関係について ※通常、農業用ため池の施設も底地も所有権者は市町村又は土地改良区の所有であり、 水利組合は管理受託しているとして教えてください なお、他の権利設定は「処分」行為であり管理受託に含まれていません①「水利権」は水利組合の構成員総有の権利かと思いましたが、疑問があるのが、代表者が規約が定める総会議決に基づき付託をうけて、官公庁へ許可申請して権利設定受しているわけではないし(公法上の権利でもないし)、また、私人と設定契約しているわけでもないし(私法上の権利でもなく)、「慣習上の権利」であると理解しています 設定受又は許可受していない以上、「水利権」は水利組合に属している総有の権利ではないと思いますが いかがでしょうか? ②「水利権」は、構成員がその所有等する農地のため、農業用ため池の水を利用できると理解しています 総有の権利は「保存」「利用」「改良」「処分」のうち「利用」のみ個々の構成員単独で行えることになりますが、やはり「水利権」は構成員総有のものなのでしょうか それとも総有ではなく「水利権」は個々の構成員に対し、水利組合が設定してのでしょうか?

閲覧数:
2,663
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

koh********さん

2014/1/2113:30:15

水利組合のものだと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2014/1/25 13:28:16

降参 もう少し勉強してみます 確かに総有であるから使用収益のうち「利用」として対象物たる農業用ため池の水を 規約で定める利用方法・利用に係る費用負担をおのおのの構成員がしているようにイメージできます ご回答ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる