ここから本文です

[銘仙・めいせん]とは? 着物には、あまり詳しくないんですが、時代小説(明治...

soltfullmakiさん

2014/1/1917:25:54

[銘仙・めいせん]とは?

着物には、あまり詳しくないんですが、時代小説(明治・大正・昭和初期)が好きでよく読んでます

その中に、[銘仙・めいせん]の着物が出てくるのですが

普段着だと理解してますが、絹?木綿?織り?染め?どんな着物なんでしょうか?

どなたか、分かりやすく、教えて下さい_(._.)_

閲覧数:
25,001
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2014/1/2000:13:04

江戸時代の織子さんが、正常に糸をとることができない為に廃棄処分になることが多い「玉繭」からとったくず糸で
自分用に作ったきものが始まりです。
学習院の女学生の間で流行り始め、「紫の矢絣」などの模様が大流行しました。
流行に敏感な彼女たちが着て歩くことで、
瞬く間に広まったと言われています。

大正から昭和にかけては、アール・ヌーヴォー、アール・デコなど海外の芸術運動の影響を受け、
「抽象画のような模様」、「大胆でカラフルな色使い」、「水玉模様」など時代の空気を大胆に取り込んでいきました。



◆◆実用面では?◆◆

軽くてさらリとした着心地で裾さばきが良く、
歩きやすくて格安で買い易く…と嬉しいことぞろいですね。
大胆な色柄が多いので、人とはちょっと違う、自分流のファッションが楽しめますよ。



◆◆主な産地は?◆◆

現在は銘仙の8割が秩父で織られています。


↑はコピメです。

うちにもありますが、さらっとして薄い感じです。
http://www4.wisnet.ne.jp/~junko/1/7-1-3.htm

↑を見ると粗悪な物もあるようですから、生産の時代によって生地感が違ってくるかと思います。
我が家の物は昭和初期の物です。

先染めの平織りの絹織物です。
一度リサイクル店で見てみたらよろしいかと。
実際に見た方が小説ももっと面白く感じる事でしょう。

質問した人からのコメント

2014/1/21 13:13:31

お三方、ありがとう御座いました

実際の着心地まで教えていただいた方をベストに選びますが

ほかの方も参考になりました_(._.)_

「銘仙とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

yosiiiinoさん

2014/1/2000:38:32

ネット検索で調べた方が、ちゃんとした説明が出てくると思いますよ。
ネットオークションでも出てますから、どんなものか見ることもできます。

正絹の紬ですが、多分紬糸ではなく生糸、時代柄、化学染料などで色鮮やかな柄のものが多いです。
普段のおしゃれ着、という感じの着物だと思います。
柄もその時代の流行りの柄を和洋関係なくどんどん取り入れていて、ロシアアヴァンギャルド風などは一時写真がたくさん出ていましたが、そういう風なものはだいたい出尽くしてしまったのか、今はなかなか見かけません。

s9232591さん

2014/1/1917:33:28

めいせん【銘仙】

平織りの絹織物の一。たてに絹糸,よこに玉糸を用いたものが多い。丈夫で安価なことから女性の普段着,夜具地などに用いられた。

玉糸 【たまいと】

玉繭から繰糸した糸。生糸より太く節があるが,丈夫で,野趣のある織物ができる。銘仙(めいせん)その他に織られる。

だ、そーです。

http://image.rakuten.co.jp/hitotoki/cabinet/20/ee2735_4.jpg

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。