ここから本文です

『安定化電源回路ではTr1の発熱が問題になる。負荷に同一電流を流した場合、安定化...

mar********さん

2014/1/2116:02:51

『安定化電源回路ではTr1の発熱が問題になる。負荷に同一電流を流した場合、安定化電源回路の入力電圧と出力電圧に大きな差がある場合とそうでない場合とでは、Tr1の発熱はどちらが大きいか。また、その理由に

ついても述べよ。』

教えてください。お願いします!

補足解答ありがとうございます。

しかし、私の理解力の無さが原因ですが、つまり、入力電圧と出力電圧にの差がある場合とない場合ではどちらが発熱が大きくなるのでしょうか。(´・_・`)

閲覧数:
319
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

prs********さん

2014/1/2118:09:01

図面が提示されていないので判断できませんが一般に考えると増幅回路は
小信号を扱ういわゆる入力信号つまり安定化された電圧と設定電圧をブリッジ
まがいの回路で比較、検出された信号を扱う初段の Tr を Tr1, 更に二段目
すなわち主回路を制御する終段の Tr を Tr2 ですね。この場合は熱が出るのは
当然ながら Tr2 となるわけで入りと出の電圧差が大きい程加熱します。
原因は Tr2 が制御の中間点いわゆる能動領域に長く留まっているのでコレクタ
損失が増加するためです。この欠点を解消するため開発されたのがスイッチン
グ方式でアナログでなくパルス状の波形を扱うので Tr は遮断領域と飽和領域
を高速で通過するのでコレクタ損失が大幅に減少するようになったのです。

質問した人からのコメント

2014/1/21 23:44:26

ありがとうございます!
なんとなく理解できました!
助かりましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dai********さん

2014/1/2116:41:54

Tr1では電源電圧ー出力電圧がコレクタ、エミッタ間に加わり、出力電流が同流れます。
トランジスターで消費される電力はこれから判りますね。この電力が発熱源です。

max********さん

2014/1/2116:40:05

入力と出力の差は熱にするからです。
今時ディスクリートで安定化電源組む奴なんぞいないぞ(30年以上前から)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる