ここから本文です

宮藤官九郎と堤幸彦の世界観 どちらが好きですか スペック トリック ...

saj********さん

2014/1/2310:35:10

宮藤官九郎と堤幸彦の世界観 どちらが好きですか




スペック トリック
、ケイゾク、時効警察
あまちゃん ピンポン タイガー&ドラゴン 池袋ウエスト

閲覧数:
1,958
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

saw********さん

2014/1/2310:52:01

私は、あまちゃん、 ピンポン タイガー&ドラゴンに嵌ったので、宮藤官九郎ですね。”第三者から見たら、バカバカしい、あるいは何の価値もない目標に向かって突き進む主人公たちとその周辺の人々”を描かせ嵌ったらとんでもない力を発揮する脚本家ですね。
例)アイドルになる。卓球でこの星の1番になる。ヤクザが、粋でいなせな噺家になる。

ただ、堤幸彦演出の”テレビ版せか中”、”金田一少年の事件簿”にも嵌ったので、お気に入りの演出家です。ただ、ケイゾクはバカバカしくなって途中で脱落したし、スターマンも”何だかなあ”感満載だったので、「頼むから仕事選んでください。才能の無駄使いですよ」と思ってます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hat********さん

2014/1/2603:38:31

堤さんです。

たんに好みの問題で。

boc********さん

2014/1/2312:44:51

どちらも好きです。

そういう点では、堤幸彦監督・宮藤官九郎脚本の「池袋ウエストゲートパーク」は
どちらの世界観も程よくミックスされていて贅沢ですね。

宮藤官九郎さんの「普通が一番」ていうスタンスの日常のくだらないギャグも、
堤幸彦監督のトリックやスペックのような非日常的な中のくだらないギャグも好きですが、
監督は作品によって、かなり演出が違います。
ドラマ「世界の中心で愛をさけぶ」や「Stand up!」など名作といわれるものや面白いものも
ありますが、あたりはずれがあるような気がします。

ちなみに、時効警察は、演出・脚本は主に三木聡さんや園子温さんで、
堤監督もクドカンも関与していません。

kik********さん

2014/1/2310:52:13

どっちもかなり好きですよー。
世間的には似た部類に入るんでしょうけど、実際は結構違うよね。
比べられないけど…クドカンのが微妙に自分の嗜好には合ってるかなあ…
堤さんの方が作品ごとに振り幅が大きい印象なので、自分の嗜好的にハズレも中にはあるって感じで、単にその差かな。
ってか仕事というか専門分野自体は微妙に違う印象がありますけどねw

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる