マグナ250の燃料タンクのコックについてなんですが キャブにつながる太いホースの他にもう一本細いホースが出ているのですが 何のためのものなのか解かる方教えてください

カスタマイズ3,859閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます まさにドンピシャの回答です 

お礼日時:2007/6/25 17:51

その他の回答(1件)

0

燃料コックの切り替え表示には「ON」「PRI」「RES」とありますか? そうだったら、その燃料コックは「負圧式」です。 負圧がかかって初めてガソリンが流れ出します。 その負圧を取るためのホースがインテークポートからコックに繋がっています。 このホースを繋がない場合、負圧を感知できませんので「ON」や「RES」ではガソリンが流れません。 「PRI」なら負圧関係なしに流れます。(通常コックの「RES」と同じ) しかし、負圧を取らない場合リザーブの切り替えが無くなる(常にリザーブ)ので、ガス欠症状が出たときには空です。 もし切り替えの表示が「ON」「OFF」「RES」なら負圧式ではありません。 この場合のホースの意味はわかりません。