ここから本文です

地主が借地権を買い取った場合のメリット・デメリットはあるのでしょうか? そこ...

くーさん

2014/1/2416:24:20

地主が借地権を買い取った場合のメリット・デメリットはあるのでしょうか?
そこには古い建物が建っており、住人は居ないようです。

閲覧数:
142
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kkk********さん

2014/1/2416:55:15

所有権は、使用・収益・処分する権利が与えられています。その所有権のうち、使用する権利を売った場合には、その使用権を借地権と言います。
つまり、借地権を売ってしまえば、その所有権は、使用することはできずに収益と処分だけの権利となってしまいます。また、借地権を設定した土地の所有権を底地権と一般的に言います。
底地権は、借地権者から地代を受取り収益を得たり、第三者へ借地権付きの土地所有権として売却することができます。
よって当然ながら、使用権を借地権として売却しているため、勝手に建物を建てたり、他に貸したりするような使用する行為はできません。
今回の場合には、古い建物が建っていてもその建物は借地権者の所有ですので、土地所有者の所有ではないため、勝手に撤去したり利用したりは出来ません。そのため、底地権者(地主)は、その建物を借地権付きで買取って、完全な所有権を得たのです。
これにより、地主は、その建物を解体しようが、他に貸そうが自由になります。
以上から、地主はその土地を自由に使えるメリットができるのです。一方、買取り代金を支払うデメリットも同時に発生します。

質問した人からのコメント

2014/1/24 19:45:38

成功 分かりやすく説明して頂き、ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fus********さん

2014/1/2416:32:21

なんで
地主が借地権を買い取る必要があります?

建物買取請求権(借地借家法13条1項)にしても
その買取価格に借地権そのものの価格は含みません
悪しからず。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる