ここから本文です

土佐・高知って土佐犬や尾なが鳥っていますけど大藩文化の 名残りなんですか?

アバター

ID非公開さん

2004/10/2320:37:03

土佐・高知って土佐犬や尾なが鳥っていますけど大藩文化の
名残りなんですか?

閲覧数:
244
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2004/10/2319:18:50

大藩文化っていうかマニア文化って言うか。武士が関与している事だけは確かです。
江戸時代、普通の藩士は、基本的に必要なときにしか登城しなかったし、旗本は1勤2休でした。
現代の感覚で言えば、あり余る時間で「内職」や「耕作」して家計を成り立たせていました。
家計に余裕の有る人が趣味に走る例は多く、特に藩の上役が趣味人だと部下もこぞって同じ道を追求しました。
たとえば名古屋には、尾張徳川家由来の物として、なんだか分からないぐらいに改良されたアサガオがあります。
家畜の愛玩用品種や園芸植物は、そんな武士の手によって改良された例が多いのです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

アバター

ID非公開さん

2004/10/2319:21:54

文化の独自性が強く、独創的だったのでしょう。土佐の気骨を示すように動物が多いです→動的。土佐犬、尾長鶏など。

対して肥後、江戸、伊勢、加賀などでは植物の独自性が発達しました。→静的。菊、朝顔、花菖蒲、椿など。

似たような部分のある薩摩でも鶏などが発達しています。→薩摩鶏など。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる