ここから本文です

相続?についての質問です。親が生きているうちに、家を私(娘)名義にしたいと思っ...

sak********さん

2014/1/3019:59:03

相続?についての質問です。親が生きているうちに、家を私(娘)名義にしたいと思っているみたいなのですが・・

相続というより、相場よりは安く売ってもらうという形になるのでしょうか?
家が中古で、3千万くらいで売れると言われたとすると相続税やら手数料やら・・
どういったものが、だいたいどのくらいでかかるものなんでしょうか?

どうぞ宜しくお願い致します。

閲覧数:
3,458
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dam********さん

2014/2/113:04:29

将来、相続しても、主な財産が3,000万程度の不動産なら
相続税は課税範囲以下で相続税はかからないと思います。ので、相続してから、
その時の相場で売却することになり、譲渡利益に対して譲渡税が
かかります。いくらで売れるかわからないし、税制も改定されているかも
知れないし、そうなってからでよいと思うのですが。
他にも相続人がいて、相続争いが心配なら、相続時課税精算制度を利用すれば
2,500万まで非課税で贈与できます。一定の要件がありますし、登記料も
かかりますし、税理士に相談してから決めた方がよいです。

質問した人からのコメント

2014/2/1 20:47:40

皆様ありがとうございました!参考にさせて頂きます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ex4********さん

2014/1/3022:15:54

デメリットしかありませんね。お母様がなくなられたら 貴方名義になりますよね。相続が複雑であれば遺言書を作成したら いかがですか? お母様は なぜ 今のうちに名義を変えようとしてるんでしょうね。

b41********さん

2014/1/3021:58:49

親がいきているうちに、となれば贈与か売買ですね。
ちなみに個人間の低廉売買は税法上定めがありません。ない、ということはフリーである、ということではありません。
税務署は時価との差額を贈与と捉えますので、売買であろうとも、安く買った分に対して贈与税を払え、ということが可能なのです。いわゆる路線価というものを国税局が作成しているので、国税局、税務署は地価をはじめとした不動産価格のプロなんですよ。
では「時価」とはなんだってことですが、一般市場価格です。そこを彼らは把握できている、ということ。データ量が多すぎ。
この先、相続税の控除額も減りますし、売買すればお金を親がもつことになります。現金よりも相続税評価の低い不動産を保有させておいて相続に持ち込むほうが「お得」ですよ。不動産は動かせば動かすほど経費もカネもかかるので、よほどの事情でもない限りお勧めしません。つまり親の生活費として親の不動産を買い上げるとかの事情でもない限り。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる