ここから本文です

絶対的な正しさについて

rik********さん

2014/1/3121:18:11

絶対的な正しさについて

この世界で絶対的に正しい考え方とはなんでしょうか。例えば寿司が好きな人にとってみれば「寿司は美味しい」というのは正しい考え方かもしれませんが寿司がきらいな人にとっては間違った考え方です。そんな具合でいくと「正しさ」とは人によって変わる相対的なものになってしまいますよね。では「人を殺してはいけない」というのはどうなのか。大多数の人にとって正しい考え方かもしれませんが、狂った殺人鬼からしてみればそれさえも間違った考え方となり、これは「絶対的に正しい考え方」ではなく、あくまでも、「常識」の域をでません。「常識」であればかつて天動説が常識であったように、パラダイムの変化によって大きく変わる可能性があり、絶対的な正しさにはいたりません。(人を殺すのが正当化されてほしくはありませんけどね。)デカルトは疑っている自我こそが確実に存在する唯一のものだとしましたが、本当にそうなのでしょうか。人間の精神という概念は人間が勝手に作り出したものですから他の動物からみればそんなものは存在しないのでは?人間にとっては「自我が存在する」は真理だけど、犬や猫からすれば真理じゃないのでは?百歩譲って「自我が存在する」が真理だとしてもそこからどのような「正しさ」が導き出されるのですか?演繹法についての知識が乏しいのでその点についても教えていただきたいです。自我があるから人を殺してはいけない?そんな感じの因果関係を上手く想像できません。デカルトのいうように一つの真理からすべての真理が導き出されるなら「寿司がおいしい」の真偽も導けるのでしょうか?質問を山のように書いてしまいましたが、少しでも何か教えていただければ嬉しいです。

閲覧数:
4,213
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gur********さん

編集あり2014/1/3122:38:11

あなたのおっしゃるとおりです。絶対的な真理はありません。絶対的に正しい考え方というものもないです。でも、あなたと同じような考え(思想)は昔からたくさん出されています。懐疑主義や不可知論、ニヒリズム、等々。「聖書」の中でさえ徹底したニヒリズムを説く章があります。目新しくもないし、変わった考え方でもありません。そもそも「絶対的」とか「真理」とか考えた時点で現実から飛んでしまっているので、そうした発想(思想)自体がナンセンスです。でも長い習慣で人間はそういうナンセンスなものの考え方をするんですね。人間が時代、時代、社会、社会によって欲望が充足されるようにメジャーをつくったんですね。生きる尺度ですよ。幾何学の補助線?実際にあるものではない。それをあると錯覚する。宗教の信仰と大差ありません。とりわけ西洋合理主義の思想は古代ギリシャのソクラテス≒プラトンの影響が強いですね。「国家」読まれましたか?ここから始まったんですね。そういう考え方が。でもとっても面白くて偉大な著作です。あと「ゴルギアス」「プロタゴラス」などいっぱいあります。ソクラテスが徹底して「正義とは何か」を追求します。人生の暇つぶしになりますよ。本屋さんの岩波新書のコーナーに行けば置いてあります。

質問した人からのコメント

2014/2/1 18:07:36

人間に絶対的真理は分からない。
だから「尺度」とよばれる妥協点を定めて生きるしかない。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ken********さん

2014/2/115:10:52

釈迦は絶対的真理は存在すると言っているようです。絶対的真理が存在することを証明もしています。

xxx********さん

2014/2/108:37:21

あえて言うなら、
「この世界で絶対的に正しい考え方なんてない」
というのが、絶対的に正しい考えかと。

pon********さん

2014/2/102:06:20

絶対の正義はありません。正義は相対的なものです。

ではなぜ人を殺してはいけないかというと、日本という国は国民の人権を守る、と憲法にも書いてあるとおりの国だからです。
生存権は一番基本的な人権です。

国民が人権を守られて安心して生きていくために、国民にも社会のルールを守る義務があります。

そのルールが法律です。刑法、民法、いろいろありますが、殺人は場合によっては死刑にもなるほどの、ひどいルール違反です。
反社会的行為です。

国民が、殺人はダメだ、悪いことだと考えているので、それが法律に反映されているとも言えますね。

pat********さん

2014/2/100:59:45

絶対的という言葉はありますが、この世の中に、絶対的というモノってあるのでしょうか?

ラキさん

2014/2/100:03:21

絶対的な「正しい」ことなんてありません。
あなたのおっしゃるように、全て「相対的なもの」でしょう。そして、大抵の場合、それは己にとって「都合のいいもの」です。

そして「自我が存在する」ことがデカルト的に証明できるのは、あくまで、「己自身」のみです。
ですから、「犬」、「猫」だけでなく、「他人の自我」すらも証明することは難しい(証明する方法は無くはないですが、完璧ではありません)。

また「自我」の証明から、物事の真偽を導くのは、無理だと思います。それっぽいこじ付けはできても、必ず「論理」が破綻するでしょう。

人間にできることは「己の価値判断基準」を定め、「事実」をどう捉えるかということだけではないでしょうか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる