義母の人間性を疑っています。 先日、夫が受けた健康診断から、B型肝炎のキャリアであることが分かりました。 この病気は、夫の年代ではほとんどが母子感染なので、夫は義母にこのことを伝えました。 すると

義母の人間性を疑っています。 先日、夫が受けた健康診断から、B型肝炎のキャリアであることが分かりました。 この病気は、夫の年代ではほとんどが母子感染なので、夫は義母にこのことを伝えました。 すると 義母は「やっぱりうつっちゃってたかー」と明るく言ったそうです。 義母は自分がB型肝炎のウィルス保持者であることを知っていたにも関わらず、当然感染しているであろう息子である夫に30年以上も隠してきたのです。 夫には弟と妹がいるのですぐに検査を受けさせると、弟妹も全員が義母からB型肝炎をもらっていました。 それでも義母は悪びれることなく、この話題になると「この話はおしまい」と言って逃げます。 夫と弟妹はそんな義母のことを恨むことなく、許しているようです。 でも、私は許すことが出来ません。 B型肝炎は性交渉で感染します。 夫が感染していたなら、当然妻である私への感染も考えられます。 検査の結果、幸い私には感染していませんでしたが、その可能性を知りながらも黙っていた義母が大嫌いになりました。 肝炎はお酒を飲むことで悪化します。 夫も夫の弟妹もこれまで普通に飲酒してきました。 義母はそれを知っていたのに止めることなく、家族が集まると一緒になって飲んでいました。 そして、B型肝炎が分かった未だに夫に対してお酒を勧めてきます。 一体どういう神経をしているのかさっぱり分かりません。 ちなみに義母は以前劇症肝炎になり、ひとりだけ治療を受けて今は完治しています。 義母はこんなにずるくてひどい人間なのに、義母を恨んでいるのは私ひとりだけなのが疑問です。 もちろん、私ひとりだけが他人ですから仕方がないかもしれません。 夫が義母を許していることに納得がいかない私はおかしいですか? とりあえず、今後夫はお酒を飲まないので勧めないで欲しいと義母にお願いしましたが、 笑顔で「気にしすぎ!あんまり気にしてると病気になっちゃうよ」と言われました。 病気をうつしたのは義母なのに。 こんな義母と今後どうやって付き合って行けば良いのか分かりません。 夫は、義母に怒りを感じている私に 「俺たちが許しているのだからあなたが怒らなくていい」と言いますが、どうしても許すことが出来ません。 質問がまとまらなくて申し訳ありませんが、こんな義母をどう思うかお聞かせ頂きたいです。 親って自分のメンツよりも子どもの健康が一番ではないですか?

補足

御回答ありがとうございます。大切に読ませていただいています。 現在、私はワクチン接種済みです。 夫も三ヶ月に一度は必ず血液検査を受けていて、今はセロコンバージョンの状態で留まっています。夫婦ともに本やインターネットで勉強し、知識を持ち、細心の注意を払って普段の生活を送っています。

家族関係の悩み5,640閲覧

ベストアンサー

2

酷い義理のお母様ですね。 私はB型肝炎です。 子供達は産まれて直ぐにワクチン打ちました。 でもね。 子供達だけ母親を病気扱いしないのです。 子供にはまだ家庭はありません、家庭を持てば話すつもりです。 多分配偶者は嫌な差別をされる事は覚悟しています。 例えば私が作ったり料理や孫まで抱かせてくれないかも。 義理のお母様はもっと責任感じるべきです。 義理のお母様も何かの原因で感染されたのだと思いますが。 感染者は沢山隠し続け差別も受けてきました。 誰が悪い訳ではありませんが、やはり家族になった、子供の配偶者には、伝える義務はあると思います。 隠す事により、ご自分の信用度も、低くなりますからね。 後B型肝炎は完治しません。 ウィルスが押さえているだけです。 B型肝炎の方全てが慢性化しません。 まずはご主人様の計画検査だけはして下さい。 一年に一度血液検査をお勧めします。 感染者から見ても無責任だと思いますよ。 ご主人様と仲が良いなら離婚しなくても良いのでは? 旦那さんが許してるなら、親子の縁を切る事は、難しいと思います。 これが血は汚い証拠です。 離婚して健康な人と結婚の回答者さん、御自分が病になれば分かりますよ。 無責任且つ差別的な回答者に残念ですね。 私も22年前にキャリアだと知りました。 その時は無知でした。 1年前に慢性肝炎だと知り意識しました。 他の方が書き込みされてますが、ジェノタイプCでも慢性化します。 それだけ無神経なお母様なら、反対に貴女が肝炎でも、ああそうなの~なんて言う方では? どちらにせよ今はご主人様を大切にしてあげて下さい。 それだけ親思いの子供さん達なら、姑の老後は旦那さんの家族に、見て貰えば良いと思います。 誰しも健康が一番なんです。 なりたくてなった病以外誰にも責任はないと思います。 知識だけならいくらでも調べられる。 今は旦那さんの体調管理を頑張って下さい。

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

親身になって回答していただき、ありがとうございます。ご自身のご経験を教えてアドバイスしてくださった、sakura12121101さんにベストアンサーを差し上げたいと思います。 義母に対して怒っている私は心が狭いのかと思っていましたが、やはり義母はおかしいのだと分かり、変な言い方ですが安心しました。 無責任でやはり腹が立ちます。 gonta06210404さんの仰りたいことも十分理解し出来ます。丁寧な編集ありがとうございました

お礼日時:2014/2/4 8:16

その他の回答(5件)

0

人間性を疑ってもいいと思います。 姑も旦那様も余りに肝炎キャリアについて認知が足りない。 貴方は予防して下さい。 後の祭な話しで悔しい気持ちは理解します。

1

結婚前なら破談になる事由です‼ 今からでも離婚を考えた方がいいかも。 義母はB型肝炎を軽くみすぎてる。 子供である貴女の旦那さまも、義兄弟達も。 わざわざ病気持ってる人の子供産む事ない。 健康な人と再婚して、元気な子供を産んで下さい。 と、偏見、差別的な事を書きまして、申し訳ありません。 愛し合って結婚したのに、簡単に離婚なんて出来ませんよね。 わざと書きました。 私が、主人の両親に初めて挨拶した時に、病気は持って無いか聞かれました。『私の父が高血圧ですが、まだ、親戚も元気で、病気を持っているかは、わかりません。』と、驚きながらも正直に答えました。 『申し訳ない。嫌な事聞いて。高血圧とかなら、生活習慣的なものだから、別に良いんだけど、遺伝する様な病気だとちょっと…』と言われました。 B型肝炎は遺伝では無く、感染なので、注意すれば防げるので、違うと言えば違う。 ウィルス保持者の方々には、何の罪もありませんが、私の義父母のように自分の子孫は健康であって欲しいと誰しも願うのではないでしょうか? この世は偏見と差別だらけです。 あえて厳しい事を書きました。 主様は、離婚という選択もあるけど、ご主人とこれからも一緒に生きる道を選ばれた。毎日細心の注意を払いながら。 私は、主様を心から尊敬します。

1人がナイス!しています

0

B型肝炎ウイルス(HBV)は、ウイルスに感染している人の血液、または体液を介して感染します。感染経路は主に、HBVに感染している母親から、生まれた子供への感染(母子感染:垂直感染)と、それ以外による感染(水平感染)があります。 垂直感染(母子感染) 現在、日本のHBV感染者は120万~150万人いるとされていますが、その多くは母子感染防止策がとられる以前の母子感染によるものです。母親がHBVに感染していると、出産のときに産道において血液を介して赤ちゃんに感染することがあります。乳幼児は免疫機能が未熟なため、HBVに感染してもウイルスを異物と認識することが難しく、また認識できても排除する能力が弱いためウイルスは肝細胞にすみつき、感染した子供は無症候性キャリア(HBVに感染しても肝炎の症状が無く健康な人となります。思春期~30歳ごろになると免疫機能が発達し、ウイルスを体内から排除しようと肝細胞を攻撃し始めるため、肝炎を発症します。しかし、多くの人は肝炎の症状も軽く、肝障害が進行することは少ないのですが、HBV感染者の約10%の人が慢性肝炎に移行します。また、HBV感染者の約1~2%の人が、肝硬変、肝がんを発症します。 現在では、母子感染防止策がとられており、新たな母子感染はほとんど起きていません。 水平感染 水平感染の原因として以前は、医療従事者の針刺し事故や予防接種での注射器の使いまわし、HBVに汚染された血液の輸血に伴う感染がありました。しかし、ワクチンの接種や医療環境の整備、献血された血液に対する適切な検査の結果、これらを原因としたHBVの感染は現在ではほとんど起きていません。 その他の原因に、性交渉、ピアスの穴あけや入れ墨などで器具を適切に消毒せず繰り返し使用した場合、注射器を共用し麻薬などを注射した場合などがあります。なかでも近年最も多いのが、性交渉による感染です。よく知らない人と性交渉を持つときには、他の性行為感染症の予防効果もあるコンドームを使用するようにしましょう。しかし、絶対安全ということはありませんので、不特定多数の人と性交渉を持つことはなるべく避けてください。また、パートナーがHBVキャリアの場合、HBV未感染の人は、B型肝炎ワクチン(HBワクチン)の接種により感染を予防することができます。 成人になってからHBVに初感染した場合、70~80%の人は肝炎にならず自然に治癒します。急性肝炎を発症するのは、残りの20~30%の人ですが、大部分は治癒します。しかし、1~2%の人は、劇症肝炎を発症し、時に死亡することもあります。また、近年増加しているジェノタイプAのHBVに感染した場合、肝炎が慢性化する可能性が高くなります。 ↑ だそうです まぁこれ位の事はしってると思いますけど、ご主人が今はキャリアなら発症してる訳ではないので、セックスでの感染は今の所大丈夫ですね。 ただ今後いつ発症するか分からないので、子作りする前にあなたがワクチン接種して下さいね。 もうしたのかな? まぁ怒る気持ちは分からなくはないですが、ご主人の仰ってる様に、本人達が怒っていないのならまぁ仕方ないかもしれませんよ。 どうしても気が済まないのなら。 これを期に あなたはそう言うけど、私にも感染のリスクはあった訳だから、義母とは距離を置きたいと思っても不思議ではないでしょ?とご主人に言って。 義母とあまり関係を持たなくて済むなら逆にラッキーだったと思ってはいかがでしょうか。 予防接種一本で義母と距離を置けるなんて、羨ましいお嫁さんは沢山居ると思いますよ。

2

お母さん自身も誰かから うつされたのでしょうから そのときお母さんは なんとも思わなかったのでしょうね 性格なのか、知識不足か 分かりませんが流されずに 頑張って下さい

2人がナイス!しています

0

僕もつい数カ月前に薬害性の肝炎になりました。すっかり良くなりましたが^ ^ 知らないうちに肝炎のキャリアですか、、。 文を見ていてその義母をなんだか気持ち悪いと思いましたよ^^; 確か、子供に母子感染させないことってできませんでしたっけ?なのに何もせず何もしない。おまけに肝炎は大変な病院です。うつされるのも嫌でしょう。 あなたの言っていることは正しいです。 ただメンツなのでしょうか?子供に言わず、子供がキャリアになり少しずつ肝硬変にいくわけじゃないですか? 言わないって人格が破綻しているか、言えない理由があるなどではないです? 何にしても義母も、それを許すのも気持ち悪いです^^; あとお酒も飲ませないようにしたほうがいいかと。