ここから本文です

<教訓悪>の必要性について

oya********さん

2014/2/413:06:03

<教訓悪>の必要性について

過ち>悪による教訓を受け未来において失敗しないという概念を教訓悪
とおく。すると善と悪という概念が消えると思うが、それは違うか?


また教訓悪とはいざこざの際の二人以外に仲間うちの第三者 仲間内でない第三者の
最低4人いる環境で冷静に見直せる際の状況でいう。

教訓悪の概念の機会なく失敗を見逃すのは永遠の苦しみを味わう

閲覧数:
75
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ha0********さん

2014/2/1115:57:20

もう少し日本語を勉強しましょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる