ここから本文です

5年前から自律神経失調症で、心療内科に通っており、薬もスルピりド錠アメルとり...

ike********さん

2014/2/1317:26:02

5年前から自律神経失調症で、心療内科に通っており、薬もスルピりド錠アメルとりーぜ錠を朝と寝る前に飲んでいます。
ここ2,3年アレルギー性鼻炎(通年制)でハウスダストが原因と、スギ花粉症になり、さらに

去年10月末から寝ると喉がヒューヒューと言ってせき込みそれが今も続いており、内科でアレルギー性鼻炎の薬と気管支ぜんそくの薬をもらい、飲んでいるときは出ないのですが、様子を見て薬を飲むよう言われているのですが、薬をやめるとすぐヒューヒューというので、薬が手放せません。

最近冷え症気味もあり、ガスファンヒーターを朝2時間夜3時間つけていますが、寒いときがあります。
これは自律神経失調症から出る症状なのでしょうか。
心療内科に行き始めた最初のころは、冷えは感じなかったのですが、去年50歳になってから急に冬の寒さがこたえだし、便秘気味で毎日出るのですが、ものすごくいきまないと出ず、えがおの青汁満菜(しょうが入り)と黒酢生姜を今月から飲み始めました。

もし、自律神経失調症の症状なら、腹巻や靴下2枚履き、レッグウォーマーをして、さらに上記のえがおのしょうが入りの青汁と黒酢を飲んでいたら、少しはましになるでしょうか。なんだか、だんだん冬の寒さがこたえるので、心療内科の薬を飲んでも仕方ないのではないかと思っています。
自律神経失調症は治るものなのでしょうか。先生は最初に治るか聞いた時治ると言われたのですが、飲み始めたときに、症状が肩の痛みと不眠と鬱による歯の痛みがなくなり、それ以降、そういった症状が出なくなった代わりに、今度は冷え症みたいな症状が出てきました。最近は、本当に自律神経失調症は治るのか疑問に思っています。
治るものかよろしくお願いします。

閲覧数:
825
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jin********さん

2014/2/1405:13:39

精神的ストレスは大脳を緊張させ大脳に直接支配されている胃腸管排便反射機能を緊張萎縮して蠕動運動力を鈍化させて弱くし、
食物カスが腸管内のくびれたり下垂したりした場所に食物カスが滞留し体温で腐敗して腐敗ガスや腐敗毒が発生し腸内圧力を高めて腸管の一部を一時的に塞いで吐き気(逆流性胃炎様症状、食欲不振など)、腹痛、おなかの張り、イライラ、不眠、などがおき、腐敗毒が血液中に吸収されて血流が悪くなり冷え性、頭痛、肩こり、貧血感、腎肝機能が解毒で疲労して疲労倦怠感やときにむくみ、
肌荒れ、など個人差はありますが、いろいろな症状が体調不良として出てきます。これらの腸内腐敗による体調不良がストレスとなり更に不快症状が出てきます。精神的ストレスー>腸内腐敗症状ー>体調不良ー>精神的ストレスー>~~~->の悪循環に陥ります。精神安定剤などの向精神薬服用によりストレスは多少緩和できますが、服用後は胃腸管排便反射機能がリラックスしてやはり蠕動運動のリラックスがおきて弱くなり腸内腐敗が発生します。精神科の薬剤は急には止められませんから、改善するには毎日すっきり排便して腸内腐敗を減らす以外にないようです。便秘薬などでは腸内腐敗症状は改善しません。改善するにはぬるま湯法などで毎日すっきりお通じをして腸管内の通りをよくして腸内腐敗を減らし血液をきれいにすることです。腸内腐敗は病気ではありませんから病院の検査では普通は特に異常なしと出ます。血液がきれいになり血流が改善されれば心身ともに軽く感じるようになると思います。”腹痛 おなかの張り” ”NHKためしてガッテン” ”自力排便回復法” ”自律神経失調 向精神薬””大腸ガン” ”1日を快適に過ごすために” が「便秘解消の目安」(検索)内に解説してありますから読んでみてください。

質問した人からのコメント

2014/2/15 09:11:42

詳しくありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる