ここから本文です

ピストンのストロークと圧縮比のことで質問します。

sty********さん

2014/2/1423:55:16

ピストンのストロークと圧縮比のことで質問します。

B20Bエンジン(ステップワゴン、S-MXなど)のエンジンは元々ロングストロークピストンで低回転仕様ですが、B18CやB16Cなどのエンジンはショートストロークピストンで高回転型仕様なのでしょうか?B20BのブロックにB18Cなどのクランクとコンロッドを入れて組んだ場合はショートストロークになって高回転が良く回るようになるのでしょうか?その場合は圧縮比とか狂って来るんでしょうね?
ターボを組んでいて、もう少しストレス無く回したく思ってる為質問致しました。
余り効果の無いことでしょうか?
宜しくお願い致します。

補足xforcemi6様 早速の回答有り難う御座います。
あくまでB20BブロックにB20Bヘッドで作る場合、クランクとコンロッドをB18C用で、ピストンはB20B用で組むとB20Bエンジンそのものの圧縮比のままで組めるのでしょうか?
その組み方は出来るのでしょうか?
また、その場合は、B20Bノーマルエンジンとクランク+コンロッドのみをB18Cにした場合のエンジンとのメリット、デメリットは有るのでしょうか?
詳しい片宜しくお願い致します。
(ターボで、鍛造ローコンプピストン仕様です。)

閲覧数:
666
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2014/2/1501:07:30

B18Cコンロッドの場合137.9mmで0.9mm芯間は長い。そのまま組めばハイコンプ化ですよね。B16Bの142.8mmってのも有ります。B18BはB20Bの137mmと一緒(てか同じだろ)。B16Aは134.3mmです。

どう流用するかは良くは知りません。B型は圧縮を上げる人が多いので、B16Cヘッド加工にB20B腰下にB18Cコンロッドは定番らしいですがね。回すならVTECヘッド仕様がやはり良いらしいですがNAでの話ですし・・・。

それよりB20Bのブロック強度も問題でしょうし、コンロッドは交換したい所ですよね(察します)。

勿論ターボのかったるいのは、ブーストの掛かり方も有りそうですが・・・。かったるいのに、かったるいターボは・・・小さなタービンにすると改善する事も有ります。パワー志向ですとどっか~ンて感じに成り易いですしね。

B20Bのノーマルが圧縮比が9.6ですからね。どの程度ローコンプなのかでも加給するまでは更にダルイと思います。

詳しくはクルマカテへだと思います・・・。自分も知りません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

xfo********さん

編集あり2014/2/1501:03:37

ピストン速度の理解が逆ですよ。ショートストロークエンジンのほうがピストン速度が遅いのです。
ショートストロークにすると理論上は高回転型になります。

計算してみるとわかります。B20Bは84X89、B18Cは81X87.2。
単純にストロークが1.8ミリ足りませんので、排気量と圧縮比が落ちます。ピストンハイトを0.9ミリ上げれば圧縮比は稼げますが、いいフィールになるかどうかはブースト圧を上げてやってみないとわかりませんね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる