ここから本文です

以前、東京簡易裁判所からの口頭弁論、答弁書について質問させていただいた者です...

sti********さん

2014/2/1716:33:40

以前、東京簡易裁判所からの口頭弁論、答弁書について質問させていただいた者です。

答弁書に分割返済希望の旨を書いてFAXして提出しました。

東京簡易裁判所から再び手紙が届き確認したところ、原告側が訴

えを全部取り下げましたので、同意する場合は同意書を書いて送ってください。とありました。

この場合、答弁書に書いた私の希望を相手が受け入れてくれたということでしょうか?
同意書を書いて送っていいんですよね?

この後の流れはどうなるんでしょうか?
詳しい方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いしますm(__)m

補足同意書を早めに返送しなければならないので、至急お願いしますm(__)m

閲覧数:
431
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cho********さん

2014/2/1723:29:16

違います。
質問者様の希望を受け入れたのではなく、何らかの事情があって、訴えを取下げたのです。
受け入れるのなら、取下げせず、質問者様の希望どおりの内容で訴訟上の和解をすれば良いのですから。
ここで提出する同意書は、取下げることについて同意するということであり、訴訟の内容とは全く関係ありません。
相手方から答弁書(=準備書面のひとつ)が提出された後に取下げする場合は、相手方の同意が必要であると民事訴訟法261条2項に定められています。貼り付けておきます。


(訴えの取下げ)
第二百六十一条 訴えは、判決が確定するまで、その全部又は一部を取り下げることができる。
2 訴えの取下げは、相手方が本案について準備書面を提出し、弁論準備手続において申述をし、又は口頭弁論をした後にあっては、相手方の同意を得なければ、その効力を生じない。ただし、本訴の取下げがあった場合における反訴の取下げについては、この限りでない。

質問した人からのコメント

2014/2/22 11:56:57

回答ありがとうございました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる