ここから本文です

外国人配偶者と連れ子の同時入国について

sky********さん

2014/2/1819:49:30

外国人配偶者と連れ子の同時入国について

私は日本人で日本在住です。この度、韓国人女性と結婚しました。
私も妻も初婚ですが、妻には未婚で生んだ4歳の子供がいます。
妻と子供は、結婚手続きのために短期滞在で一度来日し、
現在は韓国へ戻っています。
今後、妻と子供を日本へ呼び寄せ、3人で暮らしたいと考えております。

現在、妻の在留資格認定証明(日本人の配偶者等)の申請手続き中です。
妻の在留資格が取れた後に、子供(連れ子)の在留資格認定証明(定住者)
を申請する予定です。

今後の手続きの流れとして

①妻の在留資格認定証明(日本人の配偶者等)の取得
②妻が先に入国し、日本人の配偶者等の在留資格で滞在
③連れ子の在留資格認定証明(定住者)を取得
④連れ子が入国

と考えておりますが、この場合ですと、4歳の幼い子供を韓国へ
残してくることになってしまいます。
そこで、妻と連れ子が同時に入国するため、
次のようなケースは可能なのでしょうか

(ケースA)
①妻の在留資格認定証明(日本人の配偶者等)の取得
②連れ子の在留資格認定証明(定住者)を取得
③妻と子供が同時に入国

※連れ子の在留資格認定証明の申請は、妻が日本人の配偶者等の在留資格で
日本に滞在していなくても申請可能でしょうか。
(妻の日本人の配偶者等の在留資格認定が取れた後ならば可能?)

(ケースB)
①妻の在留資格認定証明(日本人の配偶者等)の取得
②妻と連れ子が同時に入国し、妻は日本人の配偶者等、連れ子は短期滞在の在留資格で滞在
③連れ子の在留資格認定証明(定住者)を取得
④連れ子の在留資格変更(短期滞在→定住者)

※連れ子の在留資格変更(短期滞在→定住者)は、認められる可能性は
高いでしょうか
もし、在留資格変更が不可となった場合は、連れ子が一旦韓国へ戻り、
ビザ取得後に再入国すれば、問題ありませか


経験者の方、国際結婚の手続きに詳しい皆様のお知恵を拝借できれば、幸いです。
どうぞ、よろしくお願いします。

閲覧数:
1,296
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

poo********さん

2014/2/1915:28:11

在日中国人向けのフリーペーパーが10紙以上発行されており、入管へのビザ申請代行を手がける多くの行政書士事務所が広告を掲載している。中には、「黒転白」の文字を堂々と躍らせる業者もある。

日本で暮らす中国人の間で「黒転白(ヘイ・ジャン・パイ)」という中国語スラングが注目を集めている。この方法を使えば、オーバーステイであっても日本人との「偽装結婚」が認められ、正規のビザ(在留資格)を取得できるからだ。

業界団体である東京都行政書士会はこのほど、会員向けにホームページで「『偽装結婚、不法入国、不法滞在を助長しているのか?』などといったイメージを持たれたら、行政書士の社会的信用は失墜し、他の業務にも支障が生じる。単なるブローカーと誤解されることのないような表現に努めるべき」と注意を呼びかけたが、その後も広告から「黒転白」の活字は減らない。

警視庁は行政書士が大規模 密入国組織から依頼を受け不正な書類作成に関与した可能性があるとみて いる。偽装結婚や不法就労に絡む違法な“裏ビジネス”に行政書士の関与 が疑われるケースは相次いでおり、警察当局は摘発を進める方針。

在日中国人向けのフリーペーパーが10紙以上発行されており、入管へのビザ申請代行を手がける多くの行政書士事務所が広告...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cha********さん

編集あり2014/2/1908:23:04

(ケースB)ですね。奥様の在留資格認定証明書は発行から3ヶ月経つと無効になってしまいますから。但し、③は不要です。

入国時点でお子様は建前上、日本に住む意思なしとしなければなりません。母親が日本に住むつもりなのに子供だけ・・・とはなるでしょうが、あくまで建前で入国審査官も承知ですから、90日以内に一度韓国の祖父母の元へ預けるとかなんとか、言っておけばいいです。入国後なら、事情が変わって日本に住むことに変更になっても一向に構いません。

>※連れ子の在留資格変更(短期滞在→定住者)は、認められる可能性は高いでしょうか

4歳ならば可能性は高いと思います。韓国の親族は面倒を見られない、という理由書を付けるといいでしょう。

>もし、在留資格変更が不可となった場合は、連れ子が一旦韓国へ戻り、ビザ取得後に再入国すれば、問題ありませんか

③在留資格認定証明書交付申請をして交付されなかったのなら、それこそ定住者の特定ビザ申請はできません。だから③はすっ飛ばして、④を直接申請すべきなのです。④が不許可になった場合に、③をいろいろ補完して申請してビザ申請するという方法が取れますから。

さらに③の申請中では90日の短期滞在の在留期間が切れる前に出国する必要がありますが、④の申請中だったら短期滞在の在留期間が切れても④の申請中2ヶ月までは日本に合法に居られます。

dan********さん

編集あり2014/2/1911:19:16

私は、ペルーでしたが、同時入国しました。Aのケースですね。Aの最後にある、奥さんの証明書がでてから子供の申請をするのは、最悪では?もたもたしてるうち、奥さんの在留資格認定証明書、使用期間が切れそう。
行政書士の力を借りたのですが、子供をのこすと、どれだけ子供の成長に悪影響があるかを主張できるかが、ポイントなんだそうで、本国にいる親族に余裕が(時間的、経済的)無い事を納得させればよいだけの事。私は、妻の親と兄弟に「置いておかれても、面倒をみる余裕はない」と、手紙を書いてもらい、私の親と、従兄弟に「歓迎する」旨の手紙を書いてもらい、補強証拠として、提出しました。子供は初めから定住者でした。なので、資格更新もみな一緒。
奥さんだけが最初に入国するのは確実だけど、数ヶ月小さい子供を置いておくのは、感心しません。少し、頑張りなさいよ。韓国側の各種証明書類、要点だけがしっかりしていれば、翻訳はだれでも。手紙の訳はしっかりね、頑張りましょうね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる