二階堂ふみさんが見事慶應義塾大学に合格しましたね。 AO入試でとっくに合格してるのに今になって発表するのは、

大学受験25,980閲覧

ベストアンサー

6

6人がナイス!しています

その他の回答(1件)

3

ID非公開

2014/2/23 19:08(編集あり)

事務所の思惑はともかくとして、案の定というかやはりなという印象ですね。正直、AOを含め推薦入試でないと、芸能をしながらでは現実的にはなかなか難しいでしょう。とりわけ難関大では余計に。 逆に言えば、もし一般入試で突破(今年の発表はまだだけど)できたならば立派な事ではあるけど、「受験勉強に専念できるほど芸能の仕事は少なく暇だったのか? 人気商売なのに売れていない証拠では?」と、かなり嫌みな言い方もできるわけですが(^^;) 。さらに一般だろうが推薦だろうが、正直、有名校でなければ、おそらくは進学したとの発表はしただろうけど、大学名は伏せたんじゃないですかね? ぶっちゃけ慶應を含め、いわゆる偏差値の高いところ以外だったら公表しなかったでしょう。受けた動機の一つに知名度の存在は少なからずあったはず。しかもAOというある意味一般入試よりは、はるかに受験対策が楽な制度が現にあるわけだから、これを使わない手はないわけで。 過去問をみれば一発でわかるはずですが、(まあ世間の認識どおり? 偏差値どおり?)やはり一般入試の問題の難易度は高いです。それなりに時間をかけて勉強しないと簡単には合格最低点は稼げない内容、質です。 SFCの2学部(二階堂さんは総合政策らしい)の一般入試は基本2科目と小数だけど、やはりレベルは高い。選択ではあるが英語は相当難しい(伝統的に慶應はどの学部も英語重視の傾向ではあるけど、SFCのは特に長文問題がこれまた長いこと。苦手なら点が取りやすいという意味では数学を選択した方がいいかもしれない。レベルはこれまた高いけど)。小論文もこれまたレベル高い方。 とは言え、AOだとしても合格は合格です。大学がそういう入試方法で認めているわけだから。慶應など難関大に合格(最近は明治が多いよね。しかも推薦で。さらには自己推薦もある)する芸能人がいるたびに、多少うらやましく思うのも人情だから、多少なりともわかる気持ちがないわけでもないですけど、こればかりは仕方ないです。現にそういう制度があるわけだし、AOや推薦だってふつうに一般人も受けられるわけだから。ただ、ここ数年話題になっていますけど、いわゆる学力低下問題。AOを廃止している大学もありますし、継続中でも最低でもセンターの成績を添付する大学もある。 今後は、恐らく推薦入試だとしても、最低でも基礎学力レベルの試験必須や成績も加味されるようになると思うので、今ほどには易々と芸能人が大学に、とりわけ難関大に入れる人は少なくなるんじゃないかな~とは思います(デビューや売れるのが遅ければ受験勉強する時間は確保できるでしょうけど)。もっとも、売れてスターになれるなら大学に行く必要もない気もしますが・・・。 東大も推薦始めるし。ただ、報道を見る限り、化学コンテストの入賞者とか、かなり特殊な経験とか費用をかけられる人でないと受験資格がない。はっきりいって、入るだけなら一般入試の方が受かる確率が高そうで、楽そう(あくまで試験対策、勉強法がたてやすいという意味での楽。レベルはやはり高いのは言うまでもなく)だし、開成などチョー進学校の人は、従来通りの一般入試で目指すのが多いみたい。まあ数年は成果を様子みて、東大の方もさらに改革はするでしょうけど。 まあ昔から言われていることだけど、詰め込みやペーパーテストや偏差値重視の弊害問題は確かにあるとは思うので(世代がら個人的に全否定ではないけど)、本当の教育という意味では中々どれがいいと言うのは難しいですけどね。

3人がナイス!しています