ここから本文です

先祖および子孫を調べる方法について

yuu********さん

2014/2/2303:11:18

先祖および子孫を調べる方法について

自分の遠い親戚がどんな人か知りたいです
どうしたら調べられますか?
探偵とかならすぐ調べられますか?
その遠い親戚というのは祖父(父側)の兄弟の孫に当たる方達です(以後Aとします)
父や祖父に聞きたいのですが、もう居ないので聞けません

私とそのAの方は男性であれば同じ名字になりますよね?
まず祖父に兄弟がいたかどうかも不明ですが、もしいたとしたら
その孫にあたるAの方達は私の年齢と±10歳くらいかなと思ってます

もし調べたとして、ある日突然その方に手紙を送り事情を説明したらどういう反応するのでしょうか?
あなたが手紙もらう立場だったら、どう思いますか?気持ち悪いですか?
共通点は祖父が兄弟ということです
そこまで血統が離れてないのに全く知らない赤の他人ってのが何か寂しいです

閲覧数:
5,442
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lig********さん

2014/2/2412:25:01

曾祖父の戸籍までは 本籍地の役場で取れますよ そすれば お祖父さんの兄弟、嫁さん 載ってますよ 疎遠でいきなり連絡が来たら びっくりしますよね(笑)お手紙の内容に気を付ければ 良いのではないでしょうか?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ook********さん

2014/2/2317:58:34

まず戸籍をさかのぼれるだけたどってみるのが一番なのですがそれが無理の場合(あまり古い戸籍は見れない)
探偵雇うとして質問者さんのはとこさんがいたとしても、一人か何十人もいるか、養子にいってたり家系が絶えてしまった可能性もあるので、 お金があるなら家系図作成業者に頼むのが早いしその過程で名前とかわかるのでそうなれば探すのはそれほど難しくないと思います

お金がないなら戸籍を辿れるとこまでたどって質問者さんに叔父さん、叔母さんがいるのなら、叔父さん(質問者さんの祖父の兄弟)やいとこのことをしっている可能性が高いので聞きながら連絡先を教えてもらうのが早いと思いますよ
質問者さんのお母さんも最低限の付き合いがあれば結婚式や法事などでしっているのが自然

また祖父が兄弟ならはとこだからそれほどはなれていませんが、手紙がきたら私ならなぜ知りたいかの理由によるでしょうね
一番無難なのは「系図をつくっているので間違えてないか教えて欲しい」あたりが一番不審ではないと思います

ただ質問者さんは、はとこ=いい人と思うかもしれませんが親戚にも色々な人がいますから十分気をつけてくださいね

ina********さん

2014/2/2305:03:05

現実的には80年前までしか分からんぞ、それ以前の記録は国の命令で各都道府県破棄した、寺の過去帳などとよく云うてる奴がいるが探せない坊主はせんぞよ、次に祖父の兄弟でも既に他人に変化しておる。

sam********さん

編集あり2014/2/2600:04:52

戸籍を調べれば、数代前までは判るでしょう。
ただ、多角的な調査方法を駆使してずっと遡って調べるということになると、専門の行政書士なりに依頼した方が判明し易いのではないかと思います。
家計図で検索したら出てきます。
普通に個人的に調べても限界はあるし、自ら話を聞こうとしても、新手の詐欺か何かかと警戒される可能性もあるでしょう。
こんな事を本気で調べようとする人は、当然費用が掛かっても調べたいのだろうと思うので、それだったら専門家に任せた方が成果が上がると思います。
ちゃんとした国家資格を持った人の方が良いと思います。
何代前まで遡るかにもよるでしょうが、とりあえず戸籍を調べるという事と、檀家になっているお寺の過去帳で情報収集してから考えたらどうでしょうか。
本当に知りたい気持ちが強ければ、迷っていないで行動を起こしているはずです。

追記:お寺の過去帳について
後から変なことを云っている人がいますが、どうもお寺さんに遺族を探してもらう為だと勘違いしているのではないかと思います。
そうじゃなくて、墓に葬られている先祖にどういう人がいるのかが判るということです。
もし、先祖代々の専用墓地があるなら、江戸時代とか、あまり古い墓だと墓碑が読めなくなっていたり、自然石を墓石にしている場合があり、誰が葬られているのかお寺でしか判らなくなっているからです。
先祖を遡って於いて、その子孫の有無を調査依頼するのが目的です。
お寺さんに子孫の事を聞いたって把握しているわけがありません。
判るのは墓守をしている代表者が誰かという事だけです。
自分で調べられる情報は先に集めておいてから、その後の事を考えましょう、という事を云っているのです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる