ここから本文です

スノーボードのカービングターンについて。

apr********さん

2014/2/2802:15:21

スノーボードのカービングターンについて。

スノーボードのカービングターンについて質問です。
現在カービングターンを練習しているのですが、バックサイドの際に画像の様にお尻がターン内側に突き出てしまいます。
自分では無意識だっ たのですが、何かよい改善、矯正方法はありませんか?

ちなみに画像はターン後半です。

カービングターン,スノーボード,上半身,バックサイド側,カービング,足首,ターン内側

閲覧数:
4,504
回答数:
12
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pen********さん

2014/2/2808:19:22

こんにちは

お尻以外にもいくつか直したい所がありますね。(笑)

膝を良く見てください。
膝がほとんど曲がっていませんよね。
だから板も立って来なくて、板がずれやすくなってしまいます。
曲げるのは腰では無く、膝ですので。

練習方法はダブルグラブ出来ますか?
インディーとメランコリーのダブルグラブをする気分でしゃがんで行きます。
板に触れることが理想ですが、そこまでしゃがまなくても良いので、そう言う意識でしゃがんでもらうと良いと思いますよ。
で、ヒールサイドはしゃがむとエッジが立ち難くなります。
そこでエッジを立たせるために、前足は若干伸ばし気味で、ハイバックをグイグイ押し込んで、エッジを立てて行きます。
後足は曲がって、前足はちょっと伸びますので、若干、後加重が強くなります。
ターンの切返しの時はクロスオーバーでしっかりニュートラルポジションを作って切替して行く様にしてくださいね。

きっとこれで、手の位置も肩の開き方ももう少し良くなるかなと思います。
あと、気になるのが、後の肩が下がり気味です。
肩のラインは常に斜面と平行が望ましいです。
どうしても上体は遅れますので、意識的に後の肩を上げて前肩を下げるイメージを持つと良いと思いますよ。

参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2014/3/4 18:57:18

降参 みなさん厳しくも温かい回答ありがとうございました。
みなさんに指摘された事を意識して、先週末に二日間みっちり滑り込んできました。
ターン切り替え時のポジションや、ターン中の体のローテーション、目線など、以前に比べてかなり良くはなったと思います。

今シーズンも終わりが近づいていますが、まずはみっちり基本から練習してカービングターンをマスターしたいと思います。

本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

blu********さん

2014/3/403:37:06

これは、まさかターン後半のバックサイド側は常にお尻が出ている状態ですか?

だとすると、「膝を伸ばして押し出す」ことによってエッジをきかせるクセがついてしまっていると思います。この場合、押し出したボードとバランスをとるためにお尻が出る状態になり、膝もあまり曲げられないため、エッジングも弱く、角付けも甘く、急なコブやアイスバーンなどに対応できません。

本来カービングでは角付けをして膝を曲げて、エッジに効率的に荷重しなければいけません。適切なフォームはYouTubeや本、DVDで確認していただくとして、その矯正法、練習法ですが、、、

バックサイド側の斜滑降をしながら、ひたすら大げさに上下動をしてみてください。
これ簡単そうで、エッジに重心を落とせてない方には難しいです。しかも結構しんどいです。

コツとしては、バックサイド側ではツマ先を引き上げる意識を持ってください。ツマ先をスネに引き寄せるイメージです。
上下動といっても、画像のようにお尻を出して視線だけをさげるパターンはNGです。しっかり膝を曲げて腰を落とし、エッジに荷重してください。

この斜滑降上下動が出来ない場合、かなり重症です。緩斜面〜中斜面で、バックサイド側でゆっくり立ち上がる練習をしてみてください。勢いを付けて立ち上げるのではなく、ゆっくり、というのが重要です。地味ですが、これらが出来ないと安定したカービングターンは不可能です。

常に正しいフォームをイメージして矯正に取り組めば、必ず少しずつ良くなってくると思いますので頑張ってくださいね。

the********さん

編集あり2014/3/400:10:32

はじめまして!
めちゃめちゃ盛り上がってますね!
私よりも詳しい方が沢山いらっしゃいますが、色んな事を試されるのがいいと思いますので、ちょっとだけコメントさせていただきます。

ターン切り替え時のニュートラルポジションを見直してみてはいかがでしょうか。
ヒールエッジに乗り替える時、上半身(骨盤から上)はどこを向いてますか?
真横を向いていて、前の手が板より右側(トゥ側)にあるとしたら、それはトゥ側に少し捻りが入ってます。
そのまま、前足に乗ると、お尻が前に出て、そこから膝を曲げると、お尻が板から横にはみ出します。そのままターンしようとすると、後ろに転びそうになるので、後手の被せを強くする。さらに板が自分の意思程回って来ないので、上半身を捻るのだけど、骨盤が真横のままなので、お尻が横に出たまま肩だけが開く。
って感じでやると、こういう姿勢になりそうな気がします。
(この状態だと、肩の開きの力は骨盤で消されて板に伝わって無いかもしれないですね)

まず、普通の床の上でもいいので、ニュートラルポジションでの腰の向きを感じてみてください。
骨盤の向きを意識的に前膝の向きに合わせます。違いをよく感じるために、はじめはさらに前向きにしてもイイかなと思います。そうすると、肩もついて来て、真横の時とは前の手の位置、後ろの手の位置が変わってると思います。

低い姿勢を取る時は、その骨盤の向きを変えないように、足裏はベタづきしたまま膝を曲げてみてください。お尻の出っ張りが大分おさまると思います。

トゥからヒールサイドターンへの切り替えの時にニュートラルポジションの腰の向き(これに伴う肩の向きの変化)を合わせると、その後のターンでの上半身の遅れが少なくなり、それによりお尻の出っ張りも少なくなると思います。

他の回答者様が目線について指摘されていますので、それと併せてお試しいただければと思います。

iba********さん

2014/3/221:59:10

まず、下の回答者のbit_bad_freaksさんの画像の滑りは最悪です・・。カッコ悪すぎます。
左わき腹に力を入れて折りましょう。1発で変わります。
めんどくさい説明する方が見えますが無駄です。

bit********さん

2014/3/113:15:34

主さんは上半身が前に倒れすぎています。
もっと上半身を起こせば格好よくなります。

上半身を起こせば後ろに倒れやすくなりますよね。
そうならない為にはエッジを立てて板に体重を乗せて、場合によっては板を踏み込んでターンする必要が有ります。

ひょっとして主さんはフロントサイド側のターンの時に右手で雪面に触れようとしていませんか?
その姿勢のままバックサイド側のターンに入るとお尻が突き出た姿勢になります。

バックサイド側のターンは背中を後ろに反らして体重をハイバックに押し付けるような気持ちでやってみて下さい。
フカフカのソファーにドッカリと座ったような姿勢が良いです。

主さんは上半身が前に倒れすぎています。
もっと上半身を起こせば格好よくなります。...

pop********さん

編集あり2014/2/2816:01:24

出尻は他要素が悪い事による副作用なので、それはあまり意識しないほうが良いと思います。
原因は出尻や膝の前に足首ですよ。
上から直していこうとしてむ無理があって、下から、つまり足首曲げですね。
お尻の事は一旦忘れましょう。足首が出来ていれば副次的にお尻は出なくなります。
板を触ろうとすると猫背にもなるし手を伸ばして前屈になってしまうだけで腰が落ちない人もいるのでその効果は必ずしも見込めないものです。さらに頭も下がってしまいがちです。

まず停止状態で視線は遠くを見ながら腰を真下に落とす。足首がめいっぱい曲がるのを意識して、膝だけが前に出てお尻は板の上にあるように。
遠くを見るのは頭が下がらないための予防です。頭が下がると腰が引けた姿勢の引き金になります。
よく進行方向へ目線を送れといいますが、頭が下がったまま目線を送っても傾いた頭のまま目線を送れば首をかしげて除きこむような体勢になります。
こうなってると肩に伝わり後ろ肩も下がってしまい腰も引けて膝は曲がらず板を立たず。
それでも気持ちだけは遠心力に対抗しようと思うから伸びてしまってる膝と足首のままで足全体を外側に押し付けようとする、当然エッジが食ってないからさらに押す、その体勢を上体でバランス取ろうとするからオジギになる、そういうカラクリだと思います。
頭が立っていれば進行方向へ向けても肩に悪影響を及ぼさず体が前向きに開いていても下がりにくい。

さて、ではそのまま体を硬直させ、前に後ろに傾いてみましょう。後ろに傾けばその等しい角度でつま先エッジが持ち上がるはず。

で、滑走スタートしてみましょう。その低い体勢のままです。くれぐれも頭は落とさないで。
あえて上下運動は無し、それは次のステップで
速度や半径で遠心力が決まり、それに応じて必要な傾きが様々出てくると思います。
一度ターン開始となったら下半身はロックして緊張は解かないのがカービングターンへの基本です。
しっかりエッジが効いているので意外なほどに傾けないでターン出来てしまうと思います。
色々な速度はターン半径を色々試してみましょう。

上(頭)と下(足首)が決まれば、その間にある尻は副次的に矯正されていくはずです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる