ここから本文です

こんばんは。空手の形(型)を演武する際の呼吸について。

bud********さん

2014/2/2822:06:32

こんばんは。空手の形(型)を演武する際の呼吸について。

まず、松濤館流空手道における、呼吸、についてですが、
松濤館流空手道の呼吸に関する教えは、インパクトの瞬間に息を吐くこと、くらいでしょうか?それとももっと深い?教えがあるのでしょうか?
また、他の流派はどうでしょうか?

競技用ではなく、誰かに見せるためではないとした場合に・・

なるべく平易なお言葉でわかりやすくご回答いただけると幸いです。

補足相対的な競技とは別に、絶対的な武道を求める全ての人が駄目だとは思いません。
駄目なのはyattayo4649さんの身近にいる、口ばかりで精進しない年配者ではないでしょうか。

閲覧数:
324
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

in_********さん

2014/3/313:31:04

形の演武と言ううことですが、呼吸なので当然 吐気(呼)と吸気があります。いつ吸って、いつ吐くのかです。
吸気では、動く前に吸うのか、動きながら吸うのか。連続した動きの中では吸うのか吸はないのか。
吐気でも連続した動きの中一つ一つ吐くのか、最期の極めで吐くのか。
など、があると思います。
流派が違うので共通していると思うところだけ書かせていただきました。

質問した人からのコメント

2014/3/7 18:49:46

降参 御回答ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sdc********さん

2014/3/300:09:58

で、下の人よ。↓
主さんの質問にはどう答えるのか?
答えられないなら、だまっていたらどう?
質問自体をを否定する回答は、回答ではない。
真面目に質問している人を愚弄するか?無礼だね。

自説を述べたいなら堂々と質問したら?
自説はパーフェクトだ。文句あるか・・こういう質問。どう?
そのほうが、より武道家らしい。

yat********さん

編集あり2014/3/317:43:43

競技用とかそうでないかとか言ってる時点でダメでしょう

一部の、形も組手も競技は使えないとか講釈を垂れる人間は、自分が競技で結果を残せないためのエクスキューズですよ
んで、自分は知ったかぶって人を見下すことしかできない
競技の人間はそんな連中の何倍も練習してますよ
正直、そういう空手のロマン主義はうんざりします

何が言いたいかと言うと…細かいことを考えるより、師範の言うとおりに練習するほうが大事だと言うことです

補足
↑sdcさんへ
読解力のない方ですか?最後の一文で答えているでしょう
「師範、または質問者さん自身もすでに知っているはず
無駄に迷うことなくそのとおりに練習すれば自分なりの正解は必ず見つかる」という意味です
正直、質問者さんは形(かたち)にとらわれすぎだと思います
本来空手はかたちのないもの 形の訓練などを通して現されたものが「その人の空手」なわけです
だからこそ船越先生は流派の概念を否定されたのかもしれません

空手は過程ではなく結果です
理屈による「武道としての空手」を標榜するあなた(sdcさん)のような方より、競技空手(失礼)の選手がよほど武道的な可能性もありますよ?

それと、知恵袋は質問をするところですよ
いきなり自説を掲げてどうするんですか(笑)
意味がわかりませんよ
頭が悪いのなら「愚弄」などという(あなたにとって)難しい言葉を無理して使わないほうがいいと思います
遣い方間違ってますから
時代劇の影響ですか?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる