ここから本文です

美容部員の志望動機を書くのですが、困ったことがあります。

mar********さん

2014/3/322:32:26

美容部員の志望動機を書くのですが、困ったことがあります。

私が、美容部員になりたいと思ったきっかけは、洗顔と化粧品を使用するときのやり方を変えたことにありました。そのことから周りの友人から褒められるようになり、もっと肌や化粧品のことについて知りたい!!たくさんの人を綺麗にしたい!と思うようになりました。
しかし、肌のことを調べていくうちにその時自分が行ったことも肌に良いことだったが、それ以上に当時の食生活や精神状態、睡眠が大きく関係していたのではないかと思うようになりました。
現在は、仕事の疲れで毎日あの時の洗顔方法などはできなくなってしまいましたし、できたとしても睡眠不足や日々の疲れやストレスで前のような肌ではなくなってしまいました。泣

肌は内臓の鏡という言葉も 最近やっと実感できるようになりました。

志望動機には、初めに美容部員を目指そうと思ったきっかけと、そのあとそれが実は別のことが大きく関わっていたと書くとなんだかまとまりがないし、初めのきっかけだけを書くと自分の本当の考えと矛盾している気がして、仮に面接でも堂々と言えなくなりそうです。

分かりにくくてすいません。
この場合、志望動機にはどのように書くのが良いのでしょうか??

なかなか進まず悩んでいます。

閲覧数:
8,968
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gag********さん

2014/3/323:31:02

このカテゴリーできくより、

作文の書き方を調べたほうがいいと思います。


いま書かれていることを、スマートにより説得力もたせるよう書けばいいだけですよ。
言わんとすること…
「きっかけ」(変化)「気付き」「これから目指すこと」
は、じゅうぶん分かります。

なんども書いて書いて完成させて下さい。

メモ帳や付箋にキーワードやはずせないエピソードを書いてならべると、本当に伝えたいこと書き漏らすことなくなりますよ。


あと、
どんな美容部員になりたいか、質問文にもしっかり書いてありましたね。
さすがです!
どんな美容部員になって、どんな人間になりたいのかはっきりしている人は面接もスムースです。
逆に、フィーリング、社風にあわない場合もすぐ分かります。
お互いのために、とてもよいことです。
(思い込みが暴走してる方は困りますが)
今の気持ちを整理して、憧れの仕事をしてキラキラ輝く女性になって下さい。

質問した人からのコメント

2014/3/4 22:29:15

降参 貴重なご意見ありがとうございました。とても悩みましたが、良い点や具体的な対策を教えてくださったこちらに決めさせていただきました。

美容部員の方からメリット、デメットを教えてもらいました。理想と現実は違う。という事も頭に入れてあるつもりです。
でも、実際にやってみなきゃ自分の美容部員としての可能性も分からないし、やりたい!と強く思う仕事です。絶対、志望する会社に入社します。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

san********さん

2014/3/400:23:35

就職活動の際、化粧品会社の販売からも何社か内定をいただきました。

きっかけの部分は美容部員の仕事と関わりあるのでいいと思うのですが、
「日々の生活を整えることが一番美につながる」という考えは
残念ながら会社として売り上げにつながらないと思うのです…。

私が面接官なら、
じゃあ、どこの製品使っていても、きちんと寝て、食べていればいいのですか?
と、そこを突っ込みたいですね。

きっと他の職業からの転職だと思いますので、自分の経験より、
これからどういう美容部員になりたいかを練っておいた方がいいような気がします。
それと、その会社の化粧品の歴史とどういう方向性の商品を扱っていて、誰をターゲットにしているかは最低限調べておいてください。
そうすれば何を書けばいいか見えてくると思います。

jun********さん

2014/3/323:32:32

美容部員をしています。
志望動機は他の方が仰ってる様にきっかけでいいと思います(^-^)
私は当時の志望動機は本当にさらっとしか記入していなく、面接の時に、そう書いた理由をわかりやすく1人1人の面接官に思いが伝わる様に話しました。(そのときは面接官は5人いました)
面接の時に、特に強調して言ったのは、1人1人同じ人はいないということと、その方たち1人1人の立場にたった接客をしていきたい、と話しました。
そう思ったきっかけは、私が信頼していた美容部員さんがそうだったから、私もそうゆう仕事をしてみたい、したい!!と思ったからです(^-^)♪

的外れだったらすみません(>_<)
ご参考になれば…(^-^)

hab********さん

編集あり2014/3/323:30:23

「今も仕事をしている」ということは、
就活中の大学生ではなく転職しようとしている社会人ですか?
全く違う業界から美容部員になろうとしているのでしょうか

美容部員さんは、
個人的な理想や感情なんかは踏みにじられて「売り上げ売り上げ売り上げ!!」を毎日365日近く、
上司や百貨店から突き付けられる商売です


キレイな格好でカウンターに立てますが自分が納得行かない商品でもお客様に売り込まなければなりません

例えば、貴方が使ってみて肌が荒れた商品でも、
企業が押すならお客様にオススメしなければならないのです

気持ち良いですか?遣り甲斐ありますか?


長時間の立ち仕事、女だらけの足の引っ張り合い、
下らない妬みやヒガミ、
理想の仕事とはほど遠いのかも知れません


ただ「自分が褒められたいだけ」ならモデルや女優になるべきです

一見華やかでも美容やアパレルの人達は「売り上げ」の奴隷、

ただの売り子なのですよ

あなたは今、本当はどうなりたいのか真剣に考えましょう

jel********さん

2014/3/323:00:20

美容部員でした。
志望動機はきっかけで大丈夫だと思いますよ?
肌の手入れなど独自のことを書いたとしても
メーカーに就職なさるならそのメーカーの使用方法を覚えさせられますので…
私が新入社員の時は動機は美容学校出身以外はみんな経験なしの肌知識が一般レベルの人ばかりでした。美容学校出身でも肌知識は国家試験に少し出るレベルだったので肌の構造に詳しいのは良いですが逆に独自の使用方法がない方がしっかり企業独自の使用法を素直に吸収してくれるから良い、と先輩が言っていました。面接するのは売り場の人と違ってお偉いさんなのでまたちょっと意見は違うかもしれませんが…

私が面接を受けたときは自分を花に例えると?とか直接化粧品に関係なさそうな質問ばかりされましたのであまり志望動機を難しく考えるより面接で受け答えがはっきりわかりやすくなるようにした方が良いかと思います。
他の方の意見もあると思うので参考までに…

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる