ここから本文です

神慈秀明会はどのような宗教団体なのか教えてください。 どうやら私の彼女が毎月...

gsd********さん

2014/3/401:06:57

神慈秀明会はどのような宗教団体なのか教えてください。
どうやら私の彼女が毎月、家族で滋賀へ御参りをしに行っているようです。

閲覧数:
10,017
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tuk********さん

2014/3/505:03:51

おひかりというものをかざす事によって病気が治ると言っている宗教ですね。
20年くらい前は街中で「観音様の教えです。あなたの幸せを祈らせてください。」と声をかけていた団体ですから結構有名ですよ。
祈る時は相手の目を閉じさせて「明主様ありがとうございます。」と3回唱える、そして明日に手を器の形にさせて今度は相手にも一緒に「明主様ありがとうございます。」と3回唱えさせる。
勧誘出来そうなら相手であれば「お茶」などに誘い信者の家などに連れていき、数時間の勧誘ですね。家に入る時に1000円払わされます。
最初になんかに向かってお祈りのようなものをさせてから、信者が身内の病気が治ったなどの体験談をして勧誘するわけです。おひかりの値段は数万円ですから霊感商法のようなもんですね。教祖が念をこめてるからその値段になるらしいです。高校生相手でも勧誘していましたよ。
指導者が変わり、その時に方針転換して街中での勧誘行為を行わない事になったようです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「神慈秀明会」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

muk********さん

編集あり2014/3/415:44:44

概略はウキペディアに記載があります。そこで調べられます。

先に世界救世教という宗教法人がありました。
宗教といいながら、その主張は「農業に農薬を使わない」とか「虫垂や扁桃腺は免疫機能を担うから炎症しても摘出してはいけない」とか、農業や医学、芸術についてのものが多かったのです。
それで昭和30年に教祖の岡田茂吉が亡くなります。
無農薬で栽培とか虫垂炎になっても摘出しないとかは今ではごく普通のことですが、昭和30年当時の知識階級からは非常識極まりない迷信邪教とされたのです。

そこで絶対的カリスマであった岡田亡きあと、それら知識階級から批判されたら教団が潰されると考えた教団役員は一時的に岡田の主張を引っ込めて純粋な宗教団体として活動することにしたのです。

神慈秀明会は岡田の主張を引っ込めたことに納得いかず、世界救世教から離脱して独立したのです。

キリスト教で言えばカトリックの腐敗に対抗したプロテスタント、仏教で言えば他の宗派を徹底的に否定する日蓮宗のようなものでしょうか。正義感からなのでしょうが少し独善的とも言えます。
自分たちこそ岡田の主張を守っていると言ってはいますが、世界救世教では独善的であることを一番に戒めていて、そこからして岡田の思想から外れた団体となってしまっています。
逆に言えば、独善的ではありますが、酷いことをしている団体とも言えません。

今なら世間の常識も当時と変わり無農薬栽培は称賛され医学も一部は岡田の主張に近づいたりしていて、世界救世教も本来の主張を公に広め出しています。神慈秀明会も世界救世教に合流してもよさそうなものですが色々あってそうもいきません。神慈秀明会の信者には教祖の岡田より開祖(離脱した教会長)を神様扱いしている人もいると聞きます。今後はどうなるか、それは分かりません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる