ここから本文です

お線香の本数について質問です

hjf********さん

2007/7/1918:33:28

お線香の本数について質問です

基本的に49日を過ぎるまでは、宗派関係なくお線香は一人一本ですか?

親戚のおばさんが2本あげていたのでとても気になります。

わざとやっていたかのようで腹がたつのですが、あまり気にしなくても大丈夫でしょうか?

閲覧数:
6,763
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

str********さん

2007/7/2001:05:44

私の周りは曹洞宗がほとんどです。

今までの法要を振り返りると、
線香一本の人と二本の人といましたが、
そこに深い意味はなく、
宗派というよりそれぞれの親から受け継がれたやり方だと見受けました。
またそれは四十九日法要には関係せず、のようでした。
同じ曹洞宗でも、地方によってちょっと違う、と、
父は言ってました。

線香の本数に、あまり深い意味はないようですよ。

質問した人からのコメント

2007/7/20 11:48:29

降参 安心しました。。。
みなさまありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yel********さん

2007/7/2007:51:02

気にする事はありません。

宗派によって、お線香の本数も1本~3本とそれぞれあり意味もあります。

また、四九日が過ぎたからといって、1本とは限りません。

上げてくださる人の気持ちですから、本数には別に深い意味は無いと思います。

当家の場合は真言宗ですが、母親の親類は浄土真宗で、お線香を上げて下さる時は、半分に折って香炉に寝かせて上げてくれます。

私としては、立てようが寝かせようが、親の仏壇に手を合わせてくれる気持ちだけで有りがたいと思っていますけどね。

世話になっているお坊さんは、「お線香の本数や上げ方はどの様でも良い、要は供養する気持ちが大切です」といってくれます。

chr********さん

2007/7/1923:23:40

私の家のあたりはほとんど皆真言宗です。
49日までは24時間線香(とロウソク)を絶やしてはいけないので、渦巻き線香を使っています。
ですので個々人が自分で線香に火を点けません。鐘を叩いて合掌してお参りはおしまいです。

49日以降にお参りする際は、線香の数は奇数にするようにと私は言われます。1人のときは1本、2人でお参りに行った時は3本というパターンが一番多いです。

真言宗といっても、地域によってビミョウに違うとは思いますが・・・。

xs4********さん

2007/7/1919:00:51

【線香での焼香のしかた】
線香も宗派によっていくつかのたき方の作法があります。
● 臨済宗など ……1本の線香に火を付け、香炉に立てる
● 真言宗など ……3本の線香に火を付け、間を開けて香炉に立てる
● 浄土真宗や日蓮正宗 ……短く切った線香に火を付け、香炉に寝かして入れる

祭壇の前に進むまでは抹香で行う場合と同様です。右手で線香立てから線香を1本取り、ろうそくの火で火を付けます。持ち替えて右手で軽く煽って火を消し、香炉に立てますが、火を消すときは絶対に口で吹き消してはいけません。遺影または位牌を正視し合掌してから退きます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる