ここから本文です

androidアプリ開発を始めたばかりの者です。 プロジェクトを作った時に同時にでき...

bn_********さん

2014/3/1012:04:16

androidアプリ開発を始めたばかりの者です。
プロジェクトを作った時に同時にできる、appcompat_v7というのは一体なんなのでしょうか?
消してもいいものでしょうか?

補足SDK Toolsをr22.3に戻してみました。
appcompat_v7の方は依然として生成されてしまいます。(ただappcompat_v7を削除してもエラーは出なくなりました)
どうにかしてこの目障りなappcompat_7を出ないようにしたいのですが、他に手はないですか?
android support libraryをアンインストールすればでなくなりますが、これって消さないほうがいいやつですよね?

閲覧数:
9,074
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kei********さん

編集あり2014/3/1100:49:41

これはAndroid SDK Toolsがr22.6にリビジョンアップされたことによる影響のようです。

appcompat_v7というもの自体は、ActionBarCompatというコンポーネントをAPIレベル7(Android 2.1)以降で使用できるようにするためのものです。ActionBarCompatというのは、アプリケーションのタイトルバーにボタンやタブなどの付加機能を付けることができるもので、実際にご自身で使われているアプリケーションにもそれが使われているものがいくつもあると思います。この機能はAPIレベル11(Android 3.0)以降でしか使えないのですが、これをAPIレベル7以降でも使えるようにするためのライブラリです。

それだけならいいのですが、Eclipse上で新規プロジェクトを作るたびに、パッケージ・エクスプローラー上にこのappcompat_v7のプロジェクトを追加するような動きになってしまいました。しかも、別のプロジェクトを作るたびにappcompat_v7_2、appcompat_v7_3と次々と作ってしまうという迷惑な状態になっています。

SDK Tools r22.6では、他にもAVDマネージャーでAVDを作成するときにOKボタンを押しても効かない、r22.6にアップデートする以前に作っていたAVDも起動できないという問題も抱えています。

これを回避するためには、SDK Toolsをr22.3に戻すしかありません。SDK Toolsを戻すと、EclipseにインストールしているADTプラグインも22.3に戻さないと、正常に動作しません。

戻し方については、他の回答で示しているので、こちらを参照してください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1112218978...

---

こちらでは正しく22.3に戻しさえすれば、appcompat_v7は作られないことを確認しています。ですから、何かしら手順が違っているのだと思いますが。ADTプラグインも22.3に戻しましたか?

Android Support Libraryは必須ライブラリなので削除して開発はできません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる