ここから本文です

TPPとそれに関しての虫食のご意見ありがとうございました。

mik********さん

2014/3/1315:20:07

TPPとそれに関しての虫食のご意見ありがとうございました。

頂いたご意見に関してリクエストさせていただきます。
科学知識が無い事自体否定しませんが、ああまで書いたからには、当然貴方は虫を食べられる訳ですね?
で、匿名+あれば顔は映さないでも口部分だけで虫食べてる動画をアップロードして頂けませんか?

このような意見を言うと、頭悪い方はよく「そんな事をする義理がない」と逃げますけども、実際はあるんですよ。
回答したなりの「責任」というものが存在するのです。

貴方のような童貞男性には「責任」という言葉の重みは分からないと思いますが、「やる気がない」「できない」ならば、ダサイだけなので下手に格好つけないで頂きたいです。
元傭兵だった某タレントさんは実際、クモやらアリやらを食べてましたよ。
あれだけの事をしてから、「責任ある回答」をしてください。

実際、私自身も食べられる虫がいる事は存じていますが、「知っている事」と「実際食べる事」は別です。
それがウジ虫ならばなおさら…

最後に「消費者が賢くなれば良い」「30年前の主婦は賢かった、海外がそれを模範とした」とご回答してくれた事に関してですが、こういう事を書く方ほど、色々なところで「身勝手な矛盾」が出るものです。

例えば、その30年前の模範、とは、貴方はどうして知り得たのですか?
文献、書籍などならば、「文献、書籍はすべて正しい」という事ですかね?
こういう方ほど、河野談話等の文献、書籍は否定するのに??
不思議な方ですね。

感情的な回答ならば回答しなくても構いませんし、それだけの低脳な頭なのかな?と判断するだけですので、回答して頂けるのであれば低脳ではない主観的な回答をお願いします。

この質問は、aho********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
156
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bro********さん

2014/3/1316:49:08

横やりであり、質問に対する質問で申し訳ないのですが。

本質問の前段であろう、TPPに対するQ&Aも拝見しました。
そちらもそちらで、質問・回答共にろくに理解出来てないんですが、自分の解釈では

質問「PM2.5入りの食品とうじ虫入りの食品どっちがマシ?」
回答「消費者が賢くなって、そんな毒物or害虫入りの食品は避けて選ばなければ良い。
供給側だって、消費者に避けられるような商品の提供は改めるであろう」

なんですね。
質問と回答のレベルはずれてますが、強いて質問のレベルに合った回答を推測すれば
「どっちも嫌だからどっちも選ばない」
です。

なので、それに対して
「あなたは虫が食べられるのね?」
は先のQ&Aを踏まえてません。

また、質問者も回答者も匿名で、かつお互いに何ら金銭的やり取りを伴わないQ&Aサイトでの回答者の責任って何ですかね。
考えられるのは、流言飛語、あとは誹謗中傷ですが、先のやり取りでにおける回答者さんの発言の中に、その類があるとは
思われませんでした。
支離滅裂で何言ってるかさっぱりで、この人電波系?とは思いましたが。

むしろ、「アメリカの食品基準だとうじ虫2匹までOK」この出典が知りたいですね。

また、あのQ&Aのみ(あるいはもっと伏線があるのかも知れませんがそこまで追えてません)で

・童貞男性
・河野談話等の文献・書籍を否定

とされる根拠って何でしょうか。

なお、自分もTPPに対しては心理的抵抗感が強いですが、ラチェット規定やISD条項に対する反対派のヒステリックな拒絶反応は
「日本は半日在日左翼に支配されている」
「マスゴミは裏で電通が操っている」
「世界はイルミナティが陰で糸を引いている」
的な陰謀論と大差ないな、と思います。
それらはもしかすると真実かも知れないが、であればもう我々にできることなんて何にもないよね。

ってか、そこまで日本を牛耳って蹂躙したいなら、TPPなんつーまだるっこしい手段でなくてももっと直接的で効率的なやり方あるでしょ。
第一、アメリカの産業界が日本を恐れてどれだけTPPに反対していることか。

お互い現実そっちのけの空中戦やってるだけなんでほっといてくれ、とのことであればこれ以上何も言いません。

なお、自分はPM2.5もうじ虫もどっちもいやですが(当たり前だ)、所詮濃度や確率の問題でしょう。

PM2.5に限らず、有害物質は空気中に色々あるので、肝心なのはそれが有害でない範囲内に収まってくれていることだし、
また一切の虫の昆虫を拒否するなら、野菜や果物は買えません。
人体への影響度外視した農薬まみれのものであればOKかも知れませんが、それならいっそたまに出くわす虫ちゃん弾いて食べる方がマシです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

l28********さん

2014/3/2103:02:05

いくらかは誤解されるように見えるので、それは言います。
個の美徳はさらにありません。
うじ虫などは容易に食べることができます。
しかし、ショーへの道は知られていません。また、うじ虫は今受け取るのが難しい?
米の昆虫が十分かもしれない場合は、なんとかして整えましょう。
しかし、本質はそうです、1つの、発言権通行のその他の回答者。
それが、昆虫が付けられていないものによって実際に、どちらか安全ですか。
それはソコですが....
それはjulienningするキャベツおよび時間です、そのキャタピラーは混合していた、しかし食物の供給の。
子ども、およびあとイナゴのカイコのサナギおよびハチは、通常食べていましたが。
それは娯楽です。
は 輸入が容易に売ることができない実情は、この目に実際見られます。
新聞紙上で、それは河野談話実情に面しています。
しかし、それは、あたかも実際に見ないかのように歴史上の否認のみによりますか。
正面時間/生きていることの与えることを拒絶する、全く?
私は中断で、質問に関する質問で残念です。
さらに、私はQ

aho********さん

リクエストマッチ

2014/3/1412:03:43

何か勘違いしているみたいなんで、言っておきます。
僕は、実際30年前に、その事例を見る事が出来る年齢です。
童貞でも有りません。

うじ虫なんか簡単に食せます。
でも、見せる術を知りませんし、うじ虫は現在入手困難です。
(水洗トイレに普及っですね)
お米の虫で良いなら、なんとか手配しましょう。
でも、本質は他の回答者さんが言う通り。
虫も付かない物で、本当に安全ですか?
ソコですが・・・・。
ちなみに、僕らの若い頃は、青虫が普通に、キャベツに付いてましたね。(八百屋で買ったのでも)
給食の千切りキャベツとかでも、青虫が混入してた時代ですよ。
あ、イナゴ・蜂の子・蚕のサナギは普通に食べていましたけど。
ご馳走ですね。

>日本の主婦を研究し、食品規格を作りました。
は実際に、輸入品がなかなか売れない実態をこの目で見ています。
ヨーロッパの食品規格の記事とか、ジャス(JAS)法とかの経緯とかも、実際のニュースで見ています。

河野談話実際に新聞では見ています。
でも、実際に見ないととかは、歴史の否定でしか有りませんね。
生きている時代より前は全否定?
馬鹿丸出し。
以上。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる