ここから本文です

何で大和は,、3332人も乗せて特攻にいったのですか

pim********さん

2007/8/212:07:43

何で大和は,、3332人も乗せて特攻にいったのですか

閲覧数:
730
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iii********さん

2007/8/212:23:18

軍上層部の命令でしょうね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

man********さん

2007/8/615:50:24

もう沖縄戦くらいしか使い道が無く
あたら係留して空爆の餌食にされるたり
敗戦後、戦利品として没収されるより
死に花を咲かせてやるみたいな意味合いが濃かったのでは
ないでしょうか。

あれだけの大艦ですから、船を動かすには大人数が必要です。
使い道の無くなった飛行分隊や、老兵の一部、病気のもの
そうして、出撃直前に着任した若手士官は足手まといと下ろされましたが
他の配置のものは、敵機及び敵艦の攻撃を排除 沖縄本島に
突入、座礁させ浮き砲台として砲撃を行い、他の乗員は
陸戦隊として斬り込むとの命令がありましたから、定員での出撃になりました。
陸戦用小火器や、現地での活動資金として大金も積んでいったとの説があります。

余談ですが、悲劇的な最期を語られますが
日にち、コースを 航空特攻に合わせた故に指定されなければ
危ない海域は夜間に通り、春雨前線をにらみ、雨天の日(飛行機の行動に制約がかかる)
に突入を計れば(実際、前日、翌日は雨で、沈没した日は、曇りのために
雲から出た敵機を捕捉するのに不利な戦いでした)
沖縄近くまで行けたのではと私見します。

まぁ、浅瀬にのりあげ船が傾けば、高角砲以上は砲が旋回せず、大砲の砲弾も
エレベーターが使えなくなるから撃てなくなり、着いても仕方がないんですが。

roo********さん

2007/8/215:03:57

もうひとつ。
戦後、危険因子の兵隊も乗せた。

戦後処理の準備。

ina********さん

2007/8/214:49:58

大和特攻の主旨は、

1.アメリカ邀撃戦闘機を大和攻撃に向かわせて、そのスキに特攻機による戦果を挙げようとした。

2.最終的には、沖縄の海岸に自力で座礁し、艦は砲台として、余剰となった兵員は沖縄への援軍として敵に向かう

の二段階の作戦でした。
この為に兵員は規定どおりに乗せられたまま、武器弾薬や燃料も多めに入れての出撃となったといわれます。
よく、片道燃料で特攻したといいますが、史料や証言によって否定されています。
大本営では、大和不沈論が信じられており、沖縄にたどり着けると考えた将官が多かったようです。

win********さん

2007/8/214:29:31

うろ覚えですが、大和が沖縄戦に投入されるべく出航したのは昭和20年3月..
もうこの頃には日本に制空権もなく、大和を護衛すべき航空艦隊もない状態でした。
この時代になり、戦争の雌雄は航空兵力で決せられると大本営も理解してたと思いますが
その力も無く、わらにもすがる思いで大和を単身戦線へ送ったのだと思います。
それだけ、日本にはもう戦力が無かったということです。
そうなると「軍上層部の指令でした」いう答えが妥当だと思いましたが..

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる