ここから本文です

ボンゴ エンジン始動困難 H.13 SK56V エンジン型式 WL 燃料フィルター...

y41********さん

2014/3/1814:16:21

ボンゴ エンジン始動困難
H.13 SK56V エンジン型式 WL

燃料フィルター交換後(ポンプにてエア抜き済み)、始動困難になりました。暖機後でもクランキング1,2回が5,6回しないと始動しなくなりました

走行は全く問題ないのですが、エンジン暖機後でもクランキング時間が長いです。

朝一は一発でかかりますが、1分程度でエンストします。その後がなかなかエンジン始動出来ません。

プライミングポンプを押しながらしつこくクランキングするとエンジンはかかります。

プライミングポンプからのエア吸いかと思い交換してみましたが、変化ありません。

朝一かかる為、グローは点検していません。

水温センサーは以前別の不具合で交換済みです。

後は噴射ポンプの故障かなと思うのですが、触っていないし、高額な為、噴射ポンプ交換に踏み切れません。

解る方、もしくはこのような経験された方いましたら知恵を貸して頂けないでしょうか。

補足m_racingfactoryさん回答ありがとうございます。

点検結果を報告します。

昨晩、燃料フィルターの出口、噴射ポンプの入口を透明のホースに取替えて診てみました。
するとスローの状態だとポンプからプクプク、ブジュブジュとエアーが出てフィルターまで入ってきました。
アクセル踏み込むと燃料と一緒にエアーもポンプに押し出されていました。
なので試しに空ぶかしをしてからエンジンOFFにしてみると何度やっても一発でエンジンかかりました。

推測ですが今回の症状はスロー、低回転(エアーが出ている状態、この間は車を入替えで駐車している状態で)エンジンOFFにするとポンプ内のエアーは抜けるが配管、フィルター内にはエアーが残る。
朝一かかるのはポンプ内のエア交じりの無い燃料が燃えている為。
その内配管、フィルター内のエアーが混入してエンストするんだと思います。

そこでポンプ修理にあたりエア吸いはどこが怪しいでしょうか。
ちなみにこのポンプ、リビルトでも17万以上だそうです。

閲覧数:
2,643
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

m_r********さん

編集あり2014/3/1915:47:04

あらごめんなさい、モロにハズれを書いてしましました…。

>スローの状態だとポンプからプクプク、ブジュブジュとエアーが出てフィルターまで入って

エアがポンプからフィルタに逆流してるということでしょうか?
その点検結果ですと、完全にポンプOHが必要な感じですよね。

ごめんなさい、アレのポンプOHはやったことがありません。
ただ、14万kmくらいのWLで、噴射ポンプ本体からの燃料漏れってのはありました。
ですので、どこかに隙間があるのならポンプからエアを喰うのではなく、外に燃料が漏れるのでは?という気もします。

まかりまちがって、インジェクション側からシリンダの圧縮空気が逆流してる、なんてことは…ないですよねぇ…。
ポンプ回転数が低くて圧力が低い時、燃焼室の圧力に負けている、とか…。

お力になれず申し訳ありません。


>リビルトでも17万以上だそうです。

電子燃調になったWLですよね?アレは高価いです。
確かに、リビルトで20万弱、新品で30万位だったような…。

質問した人からのコメント

2014/3/20 14:44:27

降参 色々アドバイスありがとうございました。グロー系の不具合の事例も大変参考になりました。今後役に立つ情報ですね。
結局リビルト交換に踏み切りました。
直ることを祈って…
余談ですが、ポンプのパッキンが劣化すると燃料漏れしますが以前聞いた話では、トヨタ車でフロントのシール(軸の部分)からエアーを吸うことがあるらしいです。
今回の修理もそれで行こうかと思ったのですが、29万㌔も走っているのでAssy交換で決断しました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる