ここから本文です

本格的にDTMを扱ってる方々に質問させていただきます。 現在私は1人、自宅で本...

mc_********さん

2014/3/1815:22:39

本格的にDTMを扱ってる方々に質問させていただきます。

現在私は1人、自宅で本格的なレコーディングしたいと思っています。
レコーディングに関しての知識は薄く、以前いたバンドのデモCDを

作成した時はマイク(sm58)、tascamのMTRで録音してSDカードを経由し、古いノートパソコン(Windows.xp)、CUBEACE5で編集して、EZ.drummerでドラムを打ち込み、なんとか作成していました。
当時は高校生で予算もなく、かなり苦労して手に入れました。
今も機材ありますが、DTMの方が効率と共に質もいいとの事で機材を一式揃えたいと思います。
かなり本格的にやりたいので
、多額になると踏んでその辺の覚悟はしてます。
そこで色々勉強したところパソコンの性能も重要で(OSはWIN希望)、オーディオインターフェイスとモニタースピーカーとXLR等のコード類変換類、ソフトシンセ等はあまり使わない予定なのでCUBACEに内蔵されてるやつで良いのかと思ってます…(未だ勉強中)

長くなりすいません。とりあえずレコーディングするのにはこれでいいのでしょうか?
インターフェイスにギターを接続するときエフェクターを通して接続するのでしょうか?それとも直接フォーンケーブルで繋いでプラグイン等で音作りするのでしょうか?
あと最後に良くYOUTUBEでLINE6のx3liveと無料ソフトのREAPERで高音質で簡易的に録音できるようですが、どうなのでしょう?

よろしくお願いします。

補足回答色々ありがとうございます。
出来れば長文でもいいので詳しく知りたいです…(パソコンは最低限2ghz以上とか…インターフェイスあってもプリアンプ、プラグイン等なきゃダメだとかこれなら内蔵されてるから大丈夫とか…

今更色々すみません

閲覧数:
439
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sla********さん

2014/3/1913:49:59

■PC
〇最低限
CPU:i5やi7の周波数2GHz前後、メモリ4GB、HDD:500GB。
〇そこそこ快適
CPU:i5やi7の周波数3GHz前後、メモリ8GB以上、HDD500GB+外付けHDD。
〇本格的:i7の最高クラス、メモリ16GB以上、HDD1TB+外付け複数、モニター2台。


あとはメインドライブをSSDにするかですけど、SSDってHDDより高額で寿命は極端に短いので考えどころですね。
僕も実際SSD使ってますけど、初期80GBぐらいのもので、1年経たずにすぐに160GBにしたけどもういっぱいって感じ何で大変。
容量食うのって結局音源なんで打ち込みはメインとしていないならそんなに必要はないかもしれないですね。
ただ、曲のプロジェクトも意外と容量食うので1TBぐらいは欲しいと言えば欲しいですね。



■インターフェース
RMEやMOTUがベストなのは間違いないですけど、その前提はありますよ。
こういう高額インターフェースって“音痩せが少ない”とか“出来るだけ原音で”っていう良さがありますけど、それは【そもそも良い音を作ってこそ】って部分はありますよね。
良い音を作ったうえで、それをどうPC側に伝達させるかって部分がインターフェースです。
インターフェースの前にお金を掛けるべき部分は色々とあります。
スカスカのサウンドで10万のインターフェースでぶ厚く良いサウンドに変化なんてなりませんよ(笑)
インターフェースはサウンドハウスのサイトにいくらでも載ってますからレビューも含めて読まれると良いと思います。

PODとかGT-100をインターフェース代わりにして使うとデジタルでPCの送れるので質感はちょっと変わります。
クリアになる(それに比べりゃアナログだと多少こもった感はある)。
どちらが良いかは人それぞれですけど。



■ギターの音作り等
前述の通りインターフェースより、まずはここを固めるのが先です。
本格的となると一番ベストはマイク録りですよね。
ただ、それだと自宅で可能かどうかという部分も出てきますので、場合によってはスタジオに出かけて行ってという事になりますね。
自分みたいな夜中とか好きな時にチョロチョロとやりたい人間はライン録りになりますが、とことん本格的となるとマイク録りは避けられないと思います。


まぁ、とりあえずライン録りという事で話を進めますが。
>それとも直接フォーンケーブルで繋いでプラグイン等で音作りするのでしょうか?

どちらでも良いです。
要はプラグインで音作りするのかハード機器で音作りするかですよね。
AmplitubeやGuitar Rigみたいなのを使うなら直でも構いませんよ。
http://www.ikmultimedia.com/products/amplitube/
http://www.native-instruments.com/jp/products/komplete/guitar/guita...



ハード機器ならPODが有名ですけど、それ以外にも、
・AXE-FX2(30万します)
http://www.fractalaudio.com/p-axe-fx-ii-preamp-fx-processor.php
・Eleven Rack(8万超)
http://www.avid.com/JP/products/Eleven-Rack/overview


あとは宅録用のミニヘッドでレクチとか色々と出てるのを使っても良いです。
PODにしても何にしても音の細さは否めないので、そこに真空管タイプのプリアンプとかを挟むとそれなりに生のズブズブ感はプラスされます。
この辺はプリアンプの種類・グレードにもよりますが。
本格的にやってブログなんかをあげている人は大抵プリアンプ使ってますね。



■ライン録りの不足を補う
ラインだとどうしても本物のアンプを空間で鳴らしてる時のキャビの鳴りとか空気振動とか底から来る迫力みたいなもんが抜け落ちてるから、その辺をカバーする必要はあると思いますね。
ミキシングの手法的に補える部分もあれば、別途プラグインを用意しないといけない部分もあります。
例えば、
・Cabinet
http://www.audioease.com/Pages/Cabinet/
こういうのでキャビの部分を補うとか。
上記のプリアンプも結局迫力・太さ的なもんを補ってる様なもんですよね。


機器の場合だとマイキングシミュレーターとか。
http://item.rakuten.co.jp/reckb/p1_pga05/




■調整用プラグイン
実際問題、ソフトに録る前にこだわるならそれ程調整用のプラグインにこだわる必要もないと思います。
音作り面でお金をかけてない素材をなんとかごまかす的な意味でプラグインを多用する一面もある訳で(笑)
調整用は普通にWavesの基本エフェクトのセットを1つ持ってれば良いんじゃないですかねぇ。
http://www.minet.jp/waves/products
Platinumかsilverぐらいありゃ十分です。


あとはT-Racksとか。
http://www.ikmultimedia.com/products/cat-view.php?C=family-t-racks


いっそプラグインではなくて、ハード機器でdbxのコンプとかを導入して質感を変えても良いし、もうお金さえありゃいくらでもありますよねぇ。
でも、K_kozaさんがおっしゃる通りPODとLF版のDAW付インターフェースあたりから始めれば良いと思いますけどね。
最初からあれこれと揃えるよりは必要に応じて買い足す方がお金は無駄にならないですよ。
ご経験自体はあるとの事なんですが、本格的という漠然とした書き方ではなくて具体的にどこをどういう風に改善したいって考えているんでしょう?
そこをどうやったら改善出来るかって考え方をしていった方がいいです。
本格的ってのは本格的な機材だけ揃えりゃ出来るものも本格的になる訳じゃなくて本格的に使えるかどうかですよね。



■DAWソフト
DAWで音質なんか変わりませんから何でも良いですよ。
ProTools・Logic・Cubase・Sonar・SSW・Studio one・FL等色々とありますけど、どれも十分に使えます。
編集面などで合う合わないなんかもありますから体験版をじっくり使って考えれば結構です。

質問した人からのコメント

2014/3/19 18:19:50

降参 ありがとうございます。こうゆうのを相談する人がずっと居なくて泣き果ててました。手持ちのADAプリアンプをマイク録りで使ってみたいと思います!
皆様の回答も参考になりました。ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kud********さん

2014/3/1822:49:36

まじめにやるならフラッグシップを買おうと言うのは第一にあります。
いろいろありますが、キューベース、ロジック、プロツールスのどれかなら間違いは起きません。
ソナーは却下、FLは使ったことないのでしりません。

スムーズな録音を望むならまともなインターフェースは当然必要です。ここに十万以上使ってください。

まじめにやりたいなら『LINE6のx3liveと無料ソフトのREAPERで高音質で簡易的に録音』こんなこと考えるな。
邪道でしかない。しっかりしたものを買っておけば他に目移りなどしたりしません。

k_k********さん

編集あり2014/3/1911:55:21

本格的にやるならWinじゃなくMacの方がレイテンシーとかソフト、安定性とか含めていいんだけどね。

取り敢えずはCUBACEでもいいし、オーディオインターフェイスに付属のLE版で経験積むのもありですよ。

本格的に行くならProTools+logic行っちゃいましょう!
それでインターフェイスも10万越えREM、MOTUとかのクラスにしましょう!
プラグインもLEXICONとか買って…
冗談です。

ギターを録音する場合は、Line6のPOD、GT100とかのアンプシミュレーターを通しましょう。PODとかGTにもオーディオインターフェイスの機能があるので直接取り込めたりします。普通のエフェクター直とかで繋ぐと何とも冷たいショボイ音になります。是非購入検討しましょう!

◼︎追記
パソコンのスペックは正直どこまでDAWでやるかですよ!本人じゃないからイメージつかない。100ch超えするのかとか。

個人的にはHDDをSSDにしてますよ。起動も含めてファイルアクセス多いいですし読み込む容量も大きいですし。SSDは起動用と音源用で分けてたら尚更いいです。バックアップ用に外付けHDDも必要。

メモリーは上限ギリギリまで積めばいいです。

何しろ画面上に色々なウンドウが立ち上がるのでデュアルディスプレイにしないと作業効率悪すぎます。

CPUは最近販売してるPCなら充分です。私、1.5GHz i5コアですし。

プラグインはいつでもダウンロードで買えるから今要らないと思います。

必要な時に必要な物を買えばいいです。その前にDAW使いこなすだけで一杯一杯でパニックのはずです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる