ここから本文です

吉野家 頭の大盛りの値段設定について

nzs********さん

2014/3/2020:28:22

吉野家 頭の大盛りの値段設定について

こんにちは。今日、久しぶりに吉野家に行きました。

メニューを見ると、頭の大盛りなるものがあり、注文しました。料理が運ばれてくると、お肉の量が大盛りとのことでしたが、並と変わらない気がします。

すると、テーブルにシールが貼ってあり、そこに「頭の大盛りは具が1,2倍」と書いてありました。

なるほど、これじゃあ並とほとんど変わらないわけだ。と思い、食べていましたが、ふと気づくと並盛りは280円、頭の大盛りは380円。

え??その差100円?おかしくないですか?

ごはんがどんなに安くて10円だとして、270x0.2=54円です。材料費を除いた人件費などの経費が含まれると考えると、その何倍も安いはず。

1.2倍に盛るのに特殊な器具や技術を要するとも思えません。

並盛りの2倍の頭の大盛りがあるとすると、プラス500円で780円という事になります。

並を2杯たのめば560円でお肉2倍のうえごはんも2倍です。どう考えてもおかしい。

…と考えながら食べていると、他にも頭の大盛りを注文する人が他にも何人かいました。みんな何も思わないんでしょうか?

それとも何か納得できる事情があるのでしょうか。

残すのがもったいないと思う人の食べ物を大事にする気持ちにつけ込んだ値段設定と思えて納得がいきません。

詳しい事情をお知りのかた、またそうでない方でもいいのでご意見をください。

補足書き忘れましたが、並盛りが利益度外視だったとしても、この値段設定ではクレームがつくのは目にみえますよね。

閲覧数:
449
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

swt********さん

2014/3/2100:26:13

知恵袋で何度も話題が出ていますが、戦略価格の並盛では儲けが少ないので、既定上は肉ひときれ分増やす、事実上は目分量なのでほとんど変わらない『アタマの大盛』で100円多く儲けようとしているのは明らかでしょう

しかも『ツユダク』のような、もともと築地の食堂だけで通用するワガママ注文を得意がって真似するような頭の悪い客をターゲットにした戦略ですから、あなたのように気づく人は少ないという、非常に巧い仕組みです

質問した人からのコメント

2014/3/24 10:45:54

降参 今更な質問のよでしたね。やはり吉野家の悪巧みなのですか。ありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる