ここから本文です

フィギアスケートの転倒について質問です。

maj********さん

2014/3/2211:50:01

フィギアスケートの転倒について質問です。

フィギアスケートでジャンプを跳んだ後、転倒することがあります。
ジャンプ失敗ということでしょう。

氷の上を滑りながら3回転や4回転のジャンプをするのは非常に難しいのでしょうね。それは判ります。しかし他のスポーツの場合、世界のトップレベルの選手が大きな失敗(みてわかる失敗)というのが殆ど無いような気がします。

野球のトップレベルの選手がエラーをするとか、ゴルフのトップ選手が空振りするとか、他のスポーツではパッとみて失敗とわかるものが少ないような気がします。

それに比べてフィギアスケートのジャンプでの転倒は、世界トップレベルの選手が日常的にする失敗ですよね。

ジャンプの転倒というのは、野球でいうところの三振したとか、ゴルフでいうところのボギー叩いたとか、そういったレベルの絶対に克服できない失敗なのでしょうか?

補足キムヨナの技は決して難易度が高くありません。難易度の低いものを転倒しないようにするという考えなのでしょうか。

浅田は難易度の高い技に挑戦して結果転倒することがある。

転倒した浅田真央は転倒しなかったキムヨナには勝てません。
そうでしたら転倒は「大きな失敗」ということではないでしょうか?

トップ選手が大きな失敗を日常的にする競技ってなんだかよくわかりません。

閲覧数:
349
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mt0********さん

2014/3/2215:58:19

フィギュアスケートのジャンプというのは、滑りやすい氷の上で、ジャンプを跳ぶ、

という、とんでもない難しいことをやっているのです。

私たち観客は、フィギュアスケートのジャンプは、軽々と跳んでいるように見ていますが、

実は、とんでもなく難しいことをやっているのです。

ですから、転倒せずに、ジャンプを着氷する方が奇跡に近いのです。

ほかのスポーツに比べると、フィギュアスケートのジャンプの難しさは、その比ではありません。

選手生命を比べて見ても分かります。

プロ野球は、30歳を過ぎている選手は、ザラにいます。

プロゴルフの選手は、30代、40代の選手は、ザラにいます。

しかし、鈴木明子さんの28歳、プルシェンコの30歳は、例外中の例外で、

浅田真央さんも23歳で引退しようとしています。

それだけ、フィギュアスケートの選手生命は、短いのです。

それだけ、フィギュアスケートは、とんでもなくハードなスポーツなのです。

ですから、フィギュアスケートのジャンプで、転倒せずに跳ぶ方が難しいのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oso********さん

2014/3/2413:34:47

採点上なら、転んでも回りきっていれば認定される、というルールでの救済措置があるからな。
絶対に克服できない失敗って位置付けじゃないよ。
着地しても90度を境に足りた足りないの証明もできないような微妙なラインでも、
不足判定受ける方が痛手は大きい。
どう見ても回転不足で転んだのに認定されるケースもある。おまけに加点つけた審判もいる。
ルールを掌る審判員の日和見採点も加われば、鬼に金棒。
選手によっては致命的ミスから逃れられるのもいるからな。
可笑しげな現象も許容できるようなルールに信頼性を求めるのは無理だろう。
このルールも微調整しながら、どんどん変わっていくからな。
改正前の、3回転ジャンプ回転不足→2回転に格下げ→さらに必ず減点
改正されたが、この二重減点はグレー判定でのOKかNOかでの点数の差が大きすぎて、今思っても酷かったな。
回転不足取られるくらいなら、コケるのも覚悟で回りきった方がいいってことになるが、コケると流れ寸断で体力の消耗は最大級だし、最も避けたい怪我とか、全体に及ぼすダメージは大きい。
転倒は克服できない最大の失敗だよ、やっぱり。

sta********さん

2014/3/2222:53:00

フィギュアは自分自身との戦いというか、自分が出来るか出来ないかの瀬戸際ギリギリのレベルを追求し、試合の数分間の演技の中で多彩な要素を(シングルの場合はたったひとりで)表現する競技です。
なので、自分が失敗しない程度のレベルに落とした演技だと自分も観客も満足できないでしょうし、
失敗するかもしれないギリギリを追求するからこそスリル?や感動が高まり、ノーミスが素晴らしいと思うのでは?と思っています。
比べることは難しいのですが野球好きでもある自分が、プロ野球にあえてあてはめると
日本シリーズの優勝決定戦で
そのチームの調子のいい絶対的エース相手に
調子のいいスタメン9人が一打席ずつバッターボックスに立ち、
それぞれ一発勝負で対決し、その結果で優勝決定するような…
で、ホームランが四回転、ヒットが三回転、
ファールと三振を合わせたものが転倒とか、バランス崩したりとか…
ちょっと違うかな(>_<)うまく言えませんが感覚としては少し近いと思います。
うまく言えなくてすみません。m(__)m

プロフィール画像

カテゴリマスター

lag********さん

編集あり2014/3/2301:00:20

競技を見慣れている者からすると、
ルールを把握していない一般の方の「ジャンプ転倒」への印象は
ちょっと強すぎるなあと思うことはありますね。

転倒しなければ良い演技というわけでもないし、
大きなミスがなくて、選手自身がやった!という顔で演技を終えても、
細かいミスがたくさんあり点数を引かれてしまうこともあります。

どのジャンプを転倒するかとか、回転しきってからの転倒とか、
失敗のしかたとかによってダメージは違うし、
転倒よりも、二回目のジャンプをコンビネーションにできず降りたけど回転不足、
とかの一見目立たないミスのほうが、点数には影響が大きかったりもするので。

トップ選手の演技構成は
時間をかけて念入りに考えられているもので、
確率は低いけれども点数が高いジャンプを思い切って入れるか、
ミスしないできれいな演技をすることを第一とするか、
それは選手やコーチの戦略によります。
練習で100回やって120回できなければ試合では入れない、という選手とコーチもいるし、
確率が高くなくてもいちかばちかで入れてくる選手もいるでしょう。

プルシェンコとヤグディンのどちらが優勝するのか、
ガチの戦いだったソルトレイクのSPで
プルシェンコは抜群の安定感を誇っていた四回転ジャンプを
信じられないようなミスのしかたで転倒しました。
「まるで四回転を飛んだ事がない選手のような転倒だった、信じられない」
なんて解説者が語っていました。
プルシェンコは練習でもめったにあんなミスはしていなかったはず。
試合は何があるかわからない、ということです。

野球のバッターは100回のうち70回失敗しても3割打者、一流選手です。
65回の失敗になると超一流選手です。
しかしフィギュアスケートの大事な試合で、
女子なら一試合で10回、男子は11回のジャンプを完璧に決めるというのはとても難しいこと。

多くの選手たちの中で、
ミスの少ないよい演技を続けられる選手が一流選手なんだけれど、
その中でもやっぱり転倒というのは
「あり得る」というか、嫌でも起きてしまうことみたいです。

ich********さん

2014/3/2213:00:10

私は実際にやったわけではないので選手の方々の記事を読んだりした知識しかありませんが、ジャンプって、本当に繊細な技なようです。

少し軸がずれただけ、少しスピードが足りなかっただけ、少しタイミングがずれただけ、少し故障部分をかばっただけ、少し身体にクセがついただけ。
人が日常生活で容易に起こりうる「少し」で、難度の高いジャンプは身に着けていた勘がつかめなくなって跳べなくなるそうです。
たくさん回数回るためには高く跳ばないといけませんし、高く跳ぶためにはスピードに乗って跳ばないといけませんし、跳んでいる間に早く回転しなければいけませんし、そのためには軸がずれては回れませんし、体勢がくずれてしまうと着氷が崩れてしまいます。
全てがち密に計算されていて尚且つ、身体にそれをしみこませなければならない、それなのに自分の体は年齢や故障などで変化をしていくので、それに随時対応しつつ覚え込ませる作業もしなければいけない、気の遠くなるような練習量と気力体力が必要な競技だと、感じます。
練習を重ねて身におぼえさせる作業も大切ですが、練習しすぎると本番で疲労が来てスピードが出なくて高く跳べなくて…という悪循環も招いてしまう。
練習しなくてもダメ、し過ぎてもダメ、調整は非常に繊細である必要があり、難しい競技なのだそうです。
本当に選手の方々には、頭が下がります。
純粋な気持ちで応援してあげたいですね。

ar_********さん

2014/3/2212:26:03

はい、そうです。
もちろん、転倒は比較的大きなミスとなるため避けようとはするのですが、ジャンプ、とりわけ高難度ジャンプというのは博打的要素が高いものなので転倒は結構みられます。現在の採点システム上もある程度の転倒は許容しているような印象があります。

一般的にフィギュアスケートに興味のない人が考えるよりも、フィギュアスケートの転倒確率はかなり高いと思います。逆にいえば、そういうギリギリの高難易度の世界で選手達は戦っているということです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる