ここから本文です

近鉄の防護無線について。

has********さん

2014/3/2217:19:05

近鉄の防護無線について。

近鉄に乗っていると、たまに、防護無線と思われる警報音が瞬時的に鳴って、電車が速度を落とすのですが、しばらくゆっくり走った後、また、通常の速度に戻ります。
この現象ってなんなのでしょうか?

ノイズ的なものを拾っているだけなのでしょうか?

防護無線て他の列車から発せられるものだと思うのですが、他にも発生元があるのでしょうか?

雪の日などは、特にこの現象が多いような気がします。

何か分かれば教えて下さい。

補足音は、「パ〜っパ〜っ」て感じでATSとは違います。音量も客室によく聞こえてくるぐらい大きいです。

閲覧数:
868
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mor********さん

編集あり2014/3/2315:41:28

無理な横断などで踏切の支障警報装置が瞬間的に動作しているようです。

その鳴り方が、まさに防護無線です。
だいたい周囲2kmくらいで受信されます。
運転室内の列車無線の受信機から鳴っています。

質問した人からのコメント

2014/3/27 23:10:24

ありがとうございました。
どうやら、列車だけでなく、踏切の異常の時でも鳴るようですね。

他のかたも、解説ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

min********さん

2014/3/2301:57:43

無線ですし、ノイズ的なものではないでしょうかね。

踏切が反応した場合、踏切のランプが発報するでしょうし、列車から発報することはそれほど頻繁には無いと思います。

vc5********さん

2014/3/2300:08:08

運転台から聞こえてくる「ピンポンピンポン」という音でしょうか?

それなら近鉄が現在整備を進めている新型のATSである「ATS-SP」の機能の一つですね

簡単に行ってしまえば区間ごとに決められている最高速度や信号機の指示に間に合わせるための速度推移や制限速度が有るカーブまでに減速する速度推移などが記録しており、列車の速度がその記録されている速度を超えるとアラームが鳴り、減速せずに決められた速度から+5km/hぐらいで非常停止するようになっています
もちろん決められた速度以下になるとアラームが鳴りやみます

まあ、要するに防護無線では無く列車の速度が決められた速度を越えたら警告するチャイムですかね

カーブや信号の速度はもちろんのこと、近鉄には種別ごとに区間毎に最高速度が設定されているため、その最高速度を越えてもアラームが鳴るようになっています

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる