ここから本文です

『絶対的真理』という言葉の意味つまり、定義はなんでしょう?

ken********さん

2014/3/2420:51:31

『絶対的真理』という言葉の意味つまり、定義はなんでしょう?

閲覧数:
553
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

O.U.A.T.I.Jさん

2014/3/2512:41:25

これは絶対的と真理との合成なので、その真理が絶対的だという意味で、それ以上の意味はありません。
(絶対的真理としてどのようなものがあるのか?という設問ではありませんよね?あるいはどういうものを絶対的真理ということができるか?という設問でもないですよね?それらは真理の具体的内容の問題で言葉の問題ではないと思います。)
本来、真理という言葉の意味の中には「絶対的である」というニュアンスを含むと思います。
無意識・無意味に言葉を連ねているのでなければ、真理をさらに「絶対的」という言葉で補強するからには、比較的絶対的でない真理という、矛盾した真理のありかたを前提としていると解釈できます。

まあ、この言葉で伝えたいこと(他の有象無象のいわゆる真理より確実で議論の余地のない真理という意味)は伝わるので、言葉としては十分アリかな~と思いました。

質問した人からのコメント

2014/3/30 19:49:07

成功 どうも。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jug********さん

2014/3/2607:22:40

「絶対的真理」という言葉はあり得ません。

もし、あり得ると仮定したら、「真理」には「絶対的な真理」と「絶対的でない真理」があることになります。
しかし、そもそも「真理」は絶対的なものです。
ということは、「絶対的真理」という言葉があり得るとした仮定が誤っているということです。

blacknoteさん

2014/3/2522:24:24

絶対的真理とは完全無欠にして永遠不変であり他者に依存せず完全に独立しているものか事を指します。例として自同律とか矛盾律など。

2014/3/2510:43:04

認識と実在の一致が普遍的に観察されるものが真理。
あらゆる真理のなかでも他に左右されることなく超越的に存在するモノが絶対的真理。
ところで、真理は真理どうし相互に影響しあい時代とともに内容を深めていきます。
つまり、真理はすべて相対真理、かわりゆくもの。
人知限られるヒトの智恵に絶対真理が映じてそれを喋るなら、独断論というべき。
(喋らなければいいのですヨ。)
そんなわけで、今日「絶対真理」は哲学の古物市に安価にならんでます。
ついでに云えば、1+1=2は1=1の条件がついたときのみ真理です。
自然界(感覚界)ではだいたい、1≒1なんでは?
概念界では1=100のような矛盾をわざわざ遣ったりもします。

min********さん

2014/3/2422:21:22

そのまま真理ってことじゃないの?1+1が2なのは真やけど、状況によっては偽になったりはしないから。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる