ここから本文です

ナポレオン戦争中にスペインやポルトガルから次々に独立を果たしたラテンアメリカ...

bsu********さん

2014/3/2500:12:05

ナポレオン戦争中にスペインやポルトガルから次々に独立を果たしたラテンアメリカ諸国であるが、その実態は社会改革を伴わない単なる独立に過ぎず、経済的・社会的に欧米諸国に従属し続ける状態が続いていた。ラテン

アメリカ諸国の連帯を目指す会議は、1826年に(①)の提唱で開かれたのを皮切りに何度か試みられたが、不調に終わった。1889年にアメリカ合衆国の主催で(②)会議が初めて開かれると、アメリカ合衆国はそれ以後イギリスやスペインなどの影響力を排除し、ラテンアメリカ全般にわたって強い指導力を行使するようになった。1898年の(③)戦争後、スペイン領であった(④)を独立させ、事実上の保護国としたり、(⑤)運が建設を狙ってコロンビアから強引に独立させたりしたのがその例である。


()に入る語を教えていただけませんか?

閲覧数:
134
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

goo********さん

2014/3/2501:04:33

① シモン・ボリバール

② 汎アメリカ会議

③ 米西戦争

④ キューバ

⑤ パナマ

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる