ここから本文です

自営業の開業届って収入いくらくらいから出すべきですか?

sat********さん

2014/3/2600:16:15

自営業の開業届って収入いくらくらいから出すべきですか?

節税や青色申告など色々ありますが
仮に年間の収入が50万円にも満たない場合
どうでしょうか?

閲覧数:
11,297
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tea********さん

2014/3/2607:53:41

収入が増えてから開業届を提出するとした場合、税金が発生する所得が20万円を超えてからで大丈夫です,年収が20万円ではなく、年収マイナス仕入支出=所得が20万円になったらです,なお、所得が20万円超える前に提出しても、後に提出しても税金は変わりません。

開業準備費用として認められる範囲について、開業前の領収書は無意味ではありません、開業前、2年前のものでも費用と認められます、製作に必要な道具、素材の仕入、仕入にかかった交通費、書籍、サンプル製作(知人に試用してもらう為)などは認められます。

毎月一定に発生する水道光熱費や家賃、人件費は対象外ですが、開業前の費用は商品在庫のように「資産」として貯めておくことができ、利益が出た時にいつでも費用にできます、開業時の定番の節税方法です、領収書はできるだけとっておきましょう。

3.青色申告と白色申告について
帳簿の大変さを置いておくとすれば、ゆくゆくは収入が増えていくことを考え、青色申告をおすすめします、白色よりも税金が安くなります。収入が少なくても非常識ということはありません。青色の方が多いです。

*開業届を出すか出さないか→出しておきましょう。
*準備費の領収証を考慮して、開業日はいつにするか→売上があがった時。
*2年前から増えている領収証は無意味か→無意味ではありません。
*確定申告をするかしないか→所得が20万円を超えたらします。
*青色申告と白色申告の選択→青色。

開業届と一緒に青色申告承認申請書を出して、収入マイナス支出が20万円を超えたら青色申告を行う、という流れで事業を進めてください。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pm3********さん

2014/3/2609:06:52

開業届けは提出してもしなくても、罰則はありませんし、未提出でも事業所得として確定申告できるので。
収入いくらから、、、という定義はありません。
38万以上(副業なら20万)以上から確定申告が必要ですので、確定申告さえしていれば問題ありません。

青色申告は開業2ヶ月以内か青色申告したい年の3月15日まで。青色申告に切り替える時に開業届けも提出する方も多いです。
とりあえず、開業届けを提出するか考えるより、青色申告にするか白色申告にするかの方が重要です。
どんな状況でも青色申告しておいて損はありません。
ただ白色申告でも50万ならたいした税金はかかりません。
控除38万、国保年金生命保険など何かしら控除される物もあると思うので、課税所得は微々たる額になると思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる