ここから本文です

IgE(免疫グロブリンE)抗体により分泌される物質ヒスタミンはリンパ節に痒みを引き...

ysh********さん

2014/3/2717:05:03

IgE(免疫グロブリンE)抗体により分泌される物質ヒスタミンはリンパ節に痒みを引き起こしますでしょうか?

閲覧数:
251
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mon********さん

2014/3/2717:21:47

結合組織や血管周囲などに存在する肥満細胞の表面に

IgE抗体が存在し、IgE抗原(花粉などのアレルゲン)が

IgE抗体と結合し抗原・抗体反応を起こすと肥満細胞から

ヒスタミン、ヘパリン、ロイコトルエン、などの化学物質

(ケミカルメディエター)が分泌され、即時型のアレルギー

反応が起こります。そのため、痒み、浮腫、発赤などの

症状が出ます。リンパ節に特異的に症状を引き起こす訳では

ないと思います。

質問した人からのコメント

2014/4/1 23:47:32

そうなんですか!!

ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる