ここから本文です

漏水被害にひと月で2回遭いました。 原因は上階の部屋の、キッチン配管瑕疵です...

cec********さん

2014/3/3114:02:47

漏水被害にひと月で2回遭いました。
原因は上階の部屋の、キッチン配管瑕疵ですが、私が
大家さんと管理会社には厄介な人間と思われているようです。
この場合、私の求めた対応は不相応だったのでしょうか?
▼▼

今月の初日に一回目(規模は中くらい)、そして中旬~下旬にもう一回(部屋の大半被害)と、
漏水被害にあいました。
月初の一回目の被害の際、上階の住人はちょうど退去日でした。
原因は上階の配管瑕疵で、一回目の被害の際には業者には見抜けず、
経過観察と言われてしまったため 私は部屋を汚され、家具も汚されたまま、
結局は泣き寝入りしておりました。
「原因が分からないなら仕方ない」
と諦めていた頃、さらに大きな漏水被害に遭い、
やっと原因が分かったという経緯です。
祝日の夜、帰宅したら天井から黄色い水が部屋にバシャバシャ降っていて、
その日は水が止まらないので徹夜でバケツで処理しました。
真水やお風呂水ならまだいいですが、一回目も二回目も、
部屋の掃除をした際に流した、洗剤まじりの床下水です。

原因が配管瑕疵とのことでしたので、翌日、管理会社の担当と大家さんを
部屋に呼んで見てもらい
「今後どのように段取りするものですか?私はこういうの、
経験がないので全然わかりません」
と言うと
管理会社「僕らは立場上、何もできないので当人同士で進めてください」
大家さん「保険でちゃんとしますからご安心下さい」
そこで早々に皆立ち去ろうとしたので
「待って下さい、この部屋は?清掃などは私がするのですか?さすがに無理です」
すると大家さんがクリーニング業者さんを手配してくれました。
祝日からの週末3連休だったので、カーペット張替え自体は次の金曜まで待ちました。
(大家さんの奥様が近隣のビジネスホテルを探してくれましたが、
運悪く喫煙部屋しかないとのことで、喘息があるため辞退しました。
お気遣いに感謝しています。)

先日の金曜、約束どおりカーペットを敷きなおしていただき、
久々に床を使うことが出来ましたが
家具はソファが二つ使えなくなり廃棄予定、ラグや毛布類、クッション、
その他書籍や雑貨はもちろんほとんど燃えるゴミです。

「大家さんも、上階の人がかなり長年住んでいて、
その間にオーナーとして代わったらしいし、ある意味では被害者同士。
家財の廃棄料金だけ保障してもらえたら、あとは我慢しよう」

これは運が悪かったのだと思って、そう考えていたので、
まだ家財の保障リストなどは作っていませんでした。

ただ、月の初めの漏水では部屋の真ん中のラグ全面とソファ一つがすでにだめになっており、
床も乾くのに1週間ほどかかりました(コンクリにカーペット敷きで水分が拭ききれず、ハケない)。
そこに二回目があり、この一ヶ月はほとんど部屋をまともに使えていないのです。
寝る場所すら、ビニルシートをかぶせるなどしていました。
そこで、だめもとで管理会社に
「次月のお家賃を少し考慮してもらえないか、聞いてみてほしい」
と頼んでみました。

私はこういう事故の被害経験もないし、保険も適用を求めた経験がないため、
たまたま知り合いに法関係者が多いので代理人を立てる旨、
部屋に立ち会ってもらった日に伝えてありました。
これがまずかったのかもしれません。

戻ってきた返事が
「次月の家賃を免除するので、今後一切この話に関して、
不服申し立てなどしないよう 一筆書いてもらう」
とのことでした。

大家さんの気持ちというか、
「あれこれいつまでも要求してくるのは勘弁してほしい」
という懸念はあるんだろうな…とは思いますし、理解できます。

でも、私からしたら何の瑕疵も自分にはなく、2回も同じ被害に遭い、
その保障の段取りはほぼ全て自分が言い出さないと何も動きませんでしたので、
仕事にもかなりの支障が出ておりました。
何より夜、ちゃんと眠れる環境がないのです。
管理会社は「当人同士で」ということで、大家さんには直接やり取りするよう
伝えましたよと言うのですが
大家さんから直接連絡があったのは、床のクリーニングに関することのみです。

保険の件などは何もなかったし、私もリストをもし作ったとしても、
誰にどう取り次ぐものかわかりませんでした。
弁護士には
「保険会社とトラブルになったらお願いしたい。示談で進めたいし、もめたくない」
と伝えてあり、まだ弁護士を前面には立てておりません。
一言、管理会社には情報をつねに共有させなさいとアドバイスをもらったのみです。

それでこの言われよう…と思うと、
非常に不審というか、傷ついたというか、全く腑に落ちません。
被害の補償はもういいのですが、私が悪かったのかと気になっています。
私の主張は、この経緯では不適切だったのでしょうか?

反省点は、管理会社に対してかなり不満を持ってしまい、
それを電話で話してしまったことです。
立場上、管理会社もどうしようもないですよね…
でも、私の立場は?どうなるものだったんでしょうか。

いろいろざっくばらんに意見いただければと思います。
今後の参考にしたいです。

補足最初の回答者さん、ありがとうございます。
今回、多分、加害者はいないのではないでしょうか?
上階の住人は引越していますし、在住中はたまたま床下(つまり私の部屋の天井裏)に溢れ出た水は、漏水には至らなかったようです。
退去時に、がんばってお掃除したために月初の漏水になっただけなら、加害者とも言えない気がします。

そんなことはないのでしょうか?

私の火災保険に問い合わせしてみたほうが、いいのかな…

閲覧数:
403
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bec********さん

編集あり2014/3/3114:53:05

補足
天災の場合は加害者が居ない事になります。
そんな時のための火災保険です。

今回のケースですが、加害者は大家で無過失責任って事になるかと思います。

保険会社はプロですからちゃんと調査して原因を追求します。





一番スムーズなのはあなたの火災保険を使う事です。

自動車保険と違い、あなたの保険料が上がる事は無い。

あなたの損害は保険会社が法律に基づき賠償してくれます。

そして保険会社は加害者へ請求します。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

oc_********さん

編集あり2014/3/3116:35:19

賃貸マンションですよね?
全て大家さんの責任です。管理会社が、いい子でいようとして、あなたを悪者にしている可能性もあります。

先ずは、被害にあったもののリストを作り、再調達(再度購入する場合の金額)をすべて細かく記載してください。実勢市価でなく、定価でいいです。
次に、いつ水漏れがあって、何日部屋をまともに使えなかったのか細かく勘定してください。
部屋をつかえなかった日数/30日×月の家賃 と
使えなかった日数/契約期間(通常2年かと?)×礼金
以上全て足したものが、あなたの実質的な損害です。
これを大家さんに請求するのは、あなたの真っ当な権利です。遠慮しないでいいのですよ。

ただ、大家さんに直接言いずらいならば管理会社に強く言って、間に入ってもらってください。でも・・・大家さんに直接言った方が、他社の感情が入り込まなくてよいかと思いますが。。。
普通は、実質的な損害+御見舞金を足して払うことが多いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる