ここから本文です

お尋ねします。 昔のフェルナンデスのストラトなどにシルバーハートと言う材料が...

dng********さん

2014/4/110:38:36

お尋ねします。
昔のフェルナンデスのストラトなどにシルバーハートと言う材料が使われていたと思いますが、どのような材料なのでしょうか。音響的にはどんなものなのでしょうか。ご教授お願いします。

閲覧数:
2,122
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2014/4/114:26:48

こんにちは、dngr63さん。

おっしゃる通り、70年代のFernandesに使われていましたよね。
ちょっと記憶が曖昧ですが、FST-105以上のギターはシルバーハートかマホガニーかを選択できたように思います。 私は、マホガニーのFST-105(Dark Sunburst)、シルバーハートのFST-120(同)を所有しています。

シルバーハート(Silver Heart)は軽いシカモアのようなテイストの材で、トーンとしては「重くも軽くもないアッシュ」のような感じです。
余り聞き慣れない材料名ではありますが、
【楽器用としてかなり良い音響特性を持っているように私は感じます】。

Stratocasterタイプのギターの音の骨格はネックの素性により部分が大きいの(が私の持論)ですが、私のFST-120はLindy FralinのピックアップのHi-Fiさも手伝って、スコーン!と抜けて張りがあって潔い、ブライト過ぎない鳴りとトーンがあります。
(FST-105のマホガニー物はグッと粘ってくれるニュアンスがあり、何とも対称的で好ましさを感じる2本です。 この対比を考慮して選択可能にしていたFernandesにセンスを感じます。)

当時のFernandesのFST-80以上(85以上?)はSilver Heartを使っているようで、良い個体があればもっと試したいのですが、意外に見つからないです。 マニアックな人気があるのかな^^; この頃のFernandesのSunburstはなかなかクールなルックスですし。


何かありましたらご補足下さい。


少しでもご参考になりましたら幸いです。


(画像はFST-105VOB。もっとワイルドな塗装の個体も多かった。)

こんにちは、dngr63さん。

おっしゃる通り、70年代のFernandesに使われていましたよね。...

質問した人からのコメント

2014/4/4 00:04:13

詳しいご回答ありがとうございました。
とても参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rsz********さん

2014/4/113:12:41

dorcuscurvidens1さん
シカモアならカエデですね。
メープルの代用材です。

dor********さん

2014/4/111:46:03

http://www.fuchu.or.jp/~kagu/mokuzai/sh.htm

何かの代用材のようですね、音響的にも?ですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる