ここから本文です

少年野球の新人戦で、球審をしていてのひとコマです。 メンバー表の書き間違えが...

pxd********さん

2014/4/521:41:31

少年野球の新人戦で、球審をしていてのひとコマです。
メンバー表の書き間違えが、こんな状況を招きました。
どうするのが正解だったのでしょうか?

舞台は、少年野球の新人戦です。
球審をしていて、守備側の監督から、直前にヒットで出塁した一塁ランナーについて「打順間違い」というアピールがありました。

確認したところ、ヒットで出塁したランナーA君は、実際、背番号9を背負っているのですが、試合前に提出されていたメンバー表には、誤って12と記載されていました。
さらに、現実の背番号12を背負っているB君は、スタメンで3番バッターだったのです。
確認不足といえば、それまでなのですが、スタメンのメンバー表には、背番号12の選手が2人いたということです。

あとで、自分のチームの監督に聞いたところ、一番正解は「没収試合ではないか」とのことでしたが、私としては、若干、疑問が残りました。

例えば、正式な試合(今日も正式といえば正式なのですが、新人戦という性格上、審判も正装するわけではなく、どちらかといえば、新レギュラーに場馴れさせるためのような試合です)なら事前のメンバー登録、メンバー表の確認などもう少し厳密にするでしょうし、極端な話、プロ野球などなら、1番ライト岡島と3番サード銀次が、同じ背番号33のユニフォームを着て試合に出るような話ですから、試合前に、何らかの措置ができると思われます。

アピールした側の監督は、「実際は、没収試合だと思うが、そこまでしなくてもいいけれど、ヒットを打ったランナーは、アウトではないか」と主張していました。
バッター側の監督に確認したところ、「書き間違いだ」と認めている状況です。

私としては、そもそも、正式な試合で起こりえないような事態であり、試合の性格も考え、書き間違えた側への「注意」として双方の監督に理解を得て、試合を続行したのですが、実際、このようなケースに対応するルールはあるのでしょうか?

感情論かもしれませんが、悪意があっての事態ではなく、正式にということを考えるのであれば、メンバー交換の際のチェックの甘さも原因の一つであり、本当の打順間違いであれば、ヒットを打ったランナーはアウトでしょうが、このルールは、今回のようなケースにまで及ぶものなのでしょうか?

閲覧数:
3,249
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

どん さん

2014/4/523:20:02

A君が正規に「大会への出場資格」を有しておりなおかつ「その試合へのベンチ入り登選手として打順表に記載されている」という事実がある以上は「没収試合を宣告されるべき不正な選手運用」は何一つありません。
更にA君の名前が実際に打順表に記載されており、その打順表の打順に従って打撃を行っている以上は「打順の誤りをアピールされることによるペナルティ」も生じません。
背番号はあくまでも「選手を識別するために便宜上付与された番号」でしかないので、同じ背番号を付けたプレイヤーが打順表に2人いたとしても野球規則はそれに対して何の「ルール上の拘束力」を持たないのです。

ですからこのケースで球審が取るべき対応は「書き間違えを犯したチームの監督に注意を与え、打順表の訂正を行う」ことと、試合後に「打順表の書き間違えを見過ごしたまま試合を開始させるヒューマンエラーを犯してしまったこと」を報告することだけです。
背番号の書き間違えがあっただけで「正位打者」が正規に打撃を完了した事は確かなのですから、これを「打順の間違い」によりアウトにしてしまえば「誤審」をしたことになり、厳重注意だけで済むはずのミスを更に大きな処罰を受けうるものにしてしまうことになります。

質問した人からのコメント

2014/4/10 23:55:12

降参 たくさんの回答をいただき、驚くとともに感謝しております。みなさん、ありがとうございました。この日の球審について、2つの質問をさせていただいたのですが、深夜帯にもかかわらず両方の質問に、素早く回答いただいた方にと思い、BAを選ばせていただきました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bas********さん

2014/4/815:10:25

背番号の書き間違いは、試合没収で不戦敗となったことがあります。それが正式なルールだと思います。審判の立場からすれば、それが1番わかりやすく、審判もやらなくていいので一番よい(審判が好きな方は別ですが)。大会要項によると思います。

cra********さん

編集あり2014/4/812:36:21

名前優先で良いでしょう。

メンバーチェックの際に「番号だけを呼ぶ」、で選手にフルネームで答させる。

で未然に防げると思います。

番号と名前を読んで(呼んで)確認すると、選手は自分の名前だけに反応して、違う番号だったとしても気が付かない事があります。

kaz********さん

2014/4/614:42:23

同じく少年野球の出来事ですが、スコアラーの書き間違えによってその試合は書き間違えたチームが負けという結果になっていました

なのでこのような状況で相手監督のランナーをアウトにするという主張には疑問を持ちましたね

w1529さん

編集あり2014/4/607:06:11

前の方々から正解は出ていますので、過去例の提示をさせていただきます。

日本国内(プロ)の過去の例においては、せいぜい、「クリーニング業者の手違いで、特定選手のユニフォームが届かない」といった程度で、その際は相手監督の同意を得て、バッティング投手などのユニフォームを借りることになります。(当然、背番号は違います)

一方、米国マイナーリーグでは、様々な事故(?)が起きており、背番号の間違いどころか、未登録選手の出場といった事態まであります。

過去の例では、背番号の誤記は、発覚時のオーダー表の修正のみで、選手はそのまま有効、
未登録選手の出場の場合は、発覚前のプレーは有効、発覚時に即交代、
という措置でした。

ご質問のケースも、正式に登録されている選手の背番号誤記ですから、特に問題ないと思われます。(地域連盟に特段の規定があれば別ですが)

まあ、米国では、年1回、選手全員が背番号42をつけて公式戦を戦う日もあるくらいですから。

登川 巧さん

2014/4/523:08:18

出場選手登録については、野球のルールは定めていませんので、各大会規則、大会要項を確認してください。
それぞれに規定があるはずです。

野球のルールにおける「打順間違い」とは、オーダー表において指定された打順のめぐってきた人物以外の攻撃側メンバー(控えの選手除く)が、打席に立ってしまうことを言います。
背番号につけ間違えがあったとしても、それは野球規則の関知するところではなく、あくまで打順の間違いについてだけです。

それと、質問主様にひとつ重大な勘違いがありますので、お伝えします。
それは、不正位打者が打撃を完了したのちに、アピールがあった場合の取り扱いについてですが……
ヒットを打った不正位打者がアウトになるのではなく「打順を抜かされた『正位打者』がアウト」です。

注:「不正位打者の打球によるものか、または不正位打者が安打、失策、四死球その他で一塁に進んだことに起因した、すべての進塁及び得点を無効とする。」という規則があるため、不正位打者はアウトにはなりませんが塁に留まることはできません。

ただし、ここの規則をしっかり把握していないと、打順間違いのアピールがあった後に、「誰が打席に入るんだ?」という話になってしまいます。
打順間違いが打順間違いを呼ぶことにもなりかねませんので、グラウンドに出て審判をする以上は、規則を把握しておいてください。
(アマチュア審判員であることを前提にお話しています。父兄の方ならある程度やむを得ない部分があるとは理解しています。)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる