ここから本文です

屈折率について IからIIに光をいれるとき、入射角をr、屈折角をiとしたとき、 (...

someoneさん

2014/4/710:17:26

屈折率について
IからIIに光をいれるとき、入射角をr、屈折角をiとしたとき、
(屈折率)=sin r/sin i=(I中の光速)/(II中の光速)
であってますか?

閲覧数:
160
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kur********さん

2014/4/717:58:15

屈折率と言うと、一般的には真空での光速を、媒質での光速で割った値(=絶対屈折率)として使います。それに対して、媒質Ⅰ→媒質Ⅱ間は、相対屈折率と呼びます。

それ以外は、合っています。

従って、媒質Ⅰから媒質Ⅱに光をいれるとき、入射角を i 、屈折角を r とすると(質問文から i と r を意図的に入れ替えています※1)、

(相対屈折率Ⅰ→Ⅱ)
= sin i / sin r
=(Ⅰ中の光速) / (Ⅱ中の光速)
=(Ⅱの屈折率) / (Ⅰの屈折率)

となります。

最後の式がⅠとⅡの分母と分子が逆になることに注意して下さい。

※1 屈折:refraction

質問した人からのコメント

2014/4/7 18:03:23

詳しくありがとうございます!
iとr逆でしたね
すいませんでしたm(_ _)m

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる