ここから本文です

アマチュア無線 モービル 7Mhz YAESU FT100 アンテナ市販 多バンド 7.000Mhz...

よしさん

2014/4/1013:08:11

アマチュア無線 モービル
7Mhz
YAESU FT100 アンテナ市販 多バンド
7.000Mhz付近だと、パワーも良く出ているようで、
SWRも1.5以下になりますが、
7.100Mhzの方へ上がっていくと(表現が難しいです)

無線機の画面にSWRの表示が出て、
パワーも出ていないようです。
アンテナチューナーなどで、解決できるのでしょうか。
アンテナは7~28Mhzまで出られる物です。
マイナスアースは、フレームからキャビンへ2カ所、
3D位のコードで取っています。
アンテナ基台は、ボディーに直接ボルト締めして
アースもキャビンから別で取っています。
助言、お願いいたします。

閲覧数:
849
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

fau********さん

2014/4/1111:09:54

>7.100Mhzの方へ上がっていくと(表現が難しいです)
>無線機の画面にSWRの表示が出て、
>パワーも出ていないようです。

それで正常でしょう。
波長に対して極端に短縮されたアンテナはSWR良好に使える周波数の範囲が狭くなります。
たとえばこのアンテナの取り扱い説明書のグラフをみると、SWR= 1:1.5以下になるのは fo ±15kHz と読み取れます。(fo:中心周波数)
たとえば foが 7030kHzになるように調整したら SWR= 1:1.5以下になるのは 7015kHz~7045kHzくらいということですね。
http://www.diamond-ant.co.jp/pdf/hf/hf40cl.pdf

ていうか、取り付けしたときに調整はしなかったのですか?
何も調整せずにfoがアマチュアバンドに入っていたなら そこそこ良い環境に取り付けたということでしょう。
foがアマチュアバンドを外れてしまっていて、とにかく何か調整しないと全く使い物にならないなどということも珍しくはないですから。

>アンテナチューナーなどで、解決できるのでしょうか。

CW(モールス通信)を行うのがお勧めです。
CWは 7,000kHz~7,200kHzのどこでも運用できますが、7,000kHz~7,030kHzが多く使われています。アンテナはそのままで大丈夫でしょう。
尚、CWを運用するには3アマ以上の資格が必要です。

運用する周波数が特定の周波数に限られているのなら、アンテナをその周波数に合うように調整してしまうという手があります。
他の周波数は運用できませんが、お金はかからないです。

7MHzの中のどの周波数でも運用したいのならチューナーを使うのがよいでしょう。
車を運転しながらの運用ならワンタッチでチューニングできるATU(オートマチックアンテナチューナー)がお勧めですが、少々高価です。
長距離運転などで信号待ちなど安全に操作できる機会が多くあるようならマニュアル(手動)のチューナーでも良いかもしれません。

無線機が FT-100なら、アンテナが伸縮して同調をとる ATAS-100か ATAS-120を使うのも良いでしょう。
ATU同様にワンタッチでチューニングできます。
これも安くはないのですが・・・

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2014/4/1018:12:23

アンテナというのはすべてのバンド幅でSWRが1.5以下とはならず、それぞれのバンドの一部が1.5以下になるようになっています。長いアンテナが必要なバントで無理矢理アンテナを短くして同調できるように調整されているからです。昔のHF機に多いのですが、SWRが2以上になると無線機の保護回路が働き電波が出ないようになっています。他の方も答えているようにアンテナチューナーで交信したい周波数でSWRが1.5以下に調整する必要があります。ただし、交信したい周波数を変更、たとえば7.050MHzで更新後、7.080MHzへ変更して交信する場合は再度アンテナチューナーで調整する必要があります。手動と自動とあります。手動は安いですが、合わせるのにこつがいります。自動は勝手に合わせてくれますが、高額です。ご参考にどうぞ。

とりあえずは7メガに同調してるので、ずれた部分はアンテナチューナーでOK
アンテナはそのままでも調整しても変化は感じられないレベル。

yet********さん

編集あり2014/4/1215:02:19

御使用のアンテナは、HF用のモービルホイップですね。
アンテナの基本は波長の1/4です。40mですとおおよそ10mぐらいの長さになります。
しかし、モービル用にはこの長さは無理ですから、コイルを挿入して短縮します。
そうすると、アンテナとしてマッチする範囲が狭くなります。
ですから、お話のようになる訳です。
電話での運用が主でしたら、アンテナの中心周波数を7080kHzぐらいにします。
後は精神安定剤としてアンテナカプラーを使ってSWRを見かけ上ですが下げればいいでしょう。
あるいは、八重洲のATAS1-20A(http://www.yaesu.com/jp/amateur_index/atas_120a.html)を使うとアンテナが周波数によって伸び縮みしますから常に気持ちよく使えます。
伸び縮みすることによってマッチングを取ってくれるので、見かけのSWRではないSWRを表示しくれます。

編集あり2014/4/1014:17:52

その手のANTのSWRの理想範囲は、かなり狭められています。
本来必要なエレメント長を、1m程にまで短くするのからですネ?
周波数が低くなればなる程に理想曲線は狭くなります。

モバイルでの運用は、自分の運用する周波数をある程度限定して
対処するのが望ましいと思います。現実として、車体アースは
高周波的観点からみても、直流的観点から見ても意味をなして
いません。若干ですが、高周波に歩がある程度です。

あまり薦めたくないのですが、チューナーを設ける事で、ANTの
調整ポイントを動かす事が出来る分、運用周波数は広がります。
周波数を移動するたびに、校正が必要になります。

そのバンドで1度校正を取ったら、そのバンド全域で即座の運用が
可能になるのではないので、思い違いをしないようにして下さい。

「追記」
7.00付近で最低値なのでしょうか?まだ低い位置に最良点がある
のだとすれば、最良点を7.05周辺まで持ち上げる(調整)事で高い
方を改善できる可能性を秘めています。
使用されているANTの理想曲線が不明なので何とも言えませんが
SWRの曲線は最良点から見て周波数の低い側の立ち上がりは早く
高い側はフラットに上昇していきます。
モバイルのANTは共に早かったかも?(もしそうなら、失礼)
いずれにしても7.00の最良点はおかしい?(CW運用者でも)

プロフィール画像

カテゴリマスター

2014/4/1013:53:32

本来ならば10m位の長さが必要な垂直アンテナを2m程度まで短縮したアンテナをお使いだと思います。
極度に短縮したアンテナは良好に動作する(SWRが低い)帯域は非常に狭いものが大部分です。ご質問の場合には7.0MHz辺りが良好であり7.1MHz辺りではSWRが高くなるということは7.1MHz辺りでは良好に動作していないということです。
7MHz帯のどの辺りを中心に電波を出しているか不明ですが、ご自分が良くお使いになる周波数で良好に動作するように調整してお使いになり、上下の周波数はあきらめるのが一番良いと思います。(走行中に調整できるオートチューナーは高価ですし、手動チューナーでは運転中の調整が困難です。)
もしくは経済的に余裕があればオートチューナー内蔵のトランシーバーに買い換えるのも良い案です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる