ここから本文です

家族葬、家族への連絡はどこまで?兄弟間での格差はおかしいのでは?

daisukirunnrunnさん

2014/4/1023:12:13

家族葬、家族への連絡はどこまで?兄弟間での格差はおかしいのでは?

私の妹の義理の父親がなくなりました。妹から私の親に家族葬でやるとの連絡がありましたが、
私への連絡は事後でしかも私が別件で親にかけた電話のついででした。
しかし、うちの父親と妹は葬儀に参加したとの旨を聞き、私としては納得できないです。
そもそも私への連絡が事後な事がおかしいと思い、母親に聞くと、家族葬なので出席の必要がないことと、私は付き合わないと思ったらしく、連絡しなかったと言っています。出席するしないは私が最終的に決めることであり、連絡は
して欲しいと思ったのですが、当然ですよね。また、家族葬と言っても父と妹は参列していることからも私だけ
参列しないのはおかしいのではないのかと私は思うのですが、どうでしょうか?

常識のない所のある親なので私もわからなくなってしまいました。お恥ずかしいですが、教えていただきたくお願いいたします。

補足ご回答ありがとうございました。いくつか抜けている点がございましたので補足いたします。
私は3人兄弟の長女です。亡くなったのは三女の父親です。次女が葬儀に参列しました。
父親にもう一度確認したところ、父親は家族葬なので父親だけ代表として参列して、私と次女には参列はしなくていいと判断していました。訃報があったときにたまたま実家にいた次女に参列は不要と両親が話したが、押し切って参列してしまったとの事でした。基本的に家族葬なので参列を遠慮して正解だったのかと思いましたが、いかがでしょうか?

閲覧数:
4,960
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

candk_handnさん

編集あり2014/4/1608:48:33

【補足拝見しましたが】

亡くなったのは、三女さんのご主人のお父様ということですか?
三女のお父様だと、あなたのお父様になってしまうと思います。

いずれにせよ、
家族葬の範囲は、故人のご遺族が決めるものだと思います。
三女さんが、あなたのご両親に訃報を伝えた際に
姉二人は来てくれなくていいから、と言っていたのなら、
行く必要なかったと思います。
ここで大事なのは、それを決めるのはあなたのご両親ではなく
あくまで三女さん側だ、ということです。

家族葬といっても、
親戚は含めるご家庭も多々ありますので、
ここで家族葬の参列の範囲を定義つけなくてもいいかな、とは思います。
要するにこの場合は、三女さんご夫婦をはじめとする故人のご遺族の意向を
重視すればいいわけです。

なので、彼らがあなたや次女さんの参列を必要としていなかったのなら
行かなくてよかったわけです。
そして、次女さんが強引に行かれたとしても
それであなたの立場が無くなるとか
格差が生じるというのは
ちょっと考えすぎだと思いますよ。
行かないからといって、あなたが三女さんにお悔やみの気持ちがないわけではないのですから
たとえ抜けがけして次女さんだけが参列したとしても
気にしなくていいですよ。

それと、家族ではなくても
最後にお別れしたい人、というのはいますよね。
なので、家族葬でも、家族以外の人がご逝去を知り、
最後にお別れしたくて駆けつけたなら、
遺族はそれを拒絶することはしなくていいかな、と思います。

ーーーーー

私があなたの立場なら
妹夫婦には、次回連絡した時にでもお悔やみ言いますし
「知らなかったとはいえ、お葬式に伺えず申し訳なかった。」と
お花代はお渡ししようと思います。

ですが、妹さんご夫婦は
あなたを仲間外れにして連絡しなかったのではなく
おそらく実家には住んでおられないあなたに負担をかけるのは
もうしわけないと思って言わなかったのだと思います。
あるいは、もしあなたがご結婚されているなら
ご主人とあなたに負担をかけたくなくて黙っていたのかもしれません。
なので、妹さん夫婦の意志で、あえて連絡しなかったのであれば
これは悪意のなかったこととして、流していいと思いますよ。

しかし、そうではなく
妹さんは、代表してあなたの親へ連絡をし
親があなたにも連絡してくれると思っていたのに
親があなたに連絡せず、葬儀に失礼してしまったのであれば
事情は変わってくると思います。
確かにあなたがおっしゃる通り、
行く行かないは、あなたが決めることであり
とりあえず連絡はするべきだと、私も思います。
なのであなたのお怒りはごもっともだと思いますよ。

実は私の親もそういうところがあり
嫁いでいる私に、
実家の親戚の不幸を連絡してこないところがあります。
こちらとしては、行く行かない、香典を出す出さないは
私と夫が相談して決めるので
まずは連絡はしてほしいのです。
ですが、父によれば
私が身内(Aさんとする)の葬儀に参列したり、香典を出したりしてしまうと、
今度私の嫁ぎ先で何か不幸があった時に
今度は、Aさんの家族が私達に対して
同じようにしなくてはいけなくなる…それがAさん家族にとっては負担になる。
なので、私にもしてほしくない、と言います。

それもまぁ、わからなくもないので
いろいろ悩みます。

とはいえ、質問にあるような
あなたから見て、妹さんのご主人の親御さんが亡くなったのなら
とても近しい関係になるかと思いますので
普通は(近ければ)参列しますし、お香典は出しますよ。
それにお母様は「あなたが付き合わないと思った」から連絡しなかった、とありますので
そこを勝手に判断されてしまったことが、今回のもやもやの要因だと思います。
なので、このケースは、ご両親の配慮が浅かったと私は思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

n3k4_h3k3さん

2014/4/1512:32:23

要するに質問者様は
ご自分だけ参列しなかったことに
多少後ろめたい気持ちがあり、
かつ、事情を教えてくれなかったご両親と、
葬儀に参列した妹さんに対してのいら立ちがあるのだと思います。

まず、葬儀に行く行かないは置いておいて
あなたの立場は
確実にお悔やみを申し上げなくてはいけない立場です。
最低でも義弟さんには直接お悔やみを申し上げるべきです。
知らなかったのなら、まだ何もしていないはずですが
今からでも遅くありませんので、まずはお悔やみをお伝えしましょうね。
それをしないと、あなたは非常識な義姉、となってしまいますし
三女さんの顔もつぶしてしまうと思います。

さて次に、葬儀に出る出ないですが
知らなかったのですから(教えてもらえなかったのですから)
出ていなくても仕方ないのです。
あなたは、おそらく次女さんが参列していなければ
これほどまでに悩まなかったでしょうね。
次女さんが出てしまったことで、自分の顔がつぶされた形になり
悩んでおられるのだと思います。
しかし、重ねて書きますが、
知らなかったのですから、いいのです。
まずはそこで割り切ってください。
家族葬だろうと、他の葬儀だろうと、それは同じことです。
知らなかったから、行けなかった。それだけのことです。

家族葬のことを気にされているようですが
基本的にはあなたと故人の関係を考えると
亡くなった方の為には行かなくてもよい関係だと思いますが
生きている方の為には、顔を出しておいた方がよかったと思います。
ただ、何度も書きますが
・知らなかったのだから行けなかった。
・今からでも遅くないので、きちんとお悔やみを伝える。
これでいいのです。

ちなみに、私も何年も前に身内を家族葬で見送りました。
土日で葬儀をしたので、勤め先にも言わずに終わってしまいました。
そしてその年の晩秋に、いわゆる喪中葉書で
年賀状を欠礼する旨、普段年賀状を送っている300人ほどに伝えたところ、
実に半分以上の方から
お悔やみのお手紙、お花代、お線香やお供え等をいただきました。
その中には「なぜその時に教えてくれなかったのか。」というお叱りのお手紙もありましたが
大半は、「知らなかったので何もできなくてごめんなさい。」という
優しい言葉と、心からのお悔やみの言葉でした。
とても嬉しかったです。

また、死んだことを誰にも知らせていなかった為
故人の友人知人からは
普通に年賀状が届いてしまったのですが
それも後日お詫びと共に、亡くなったことを知らせる通知を送ったところ
ほとんどの方からお悔やみのお手紙、お供え、お花代をいただきました。

ということで、遺族にお悔やみの言葉を伝えるのは
葬儀の時でなくても
知った時でも失礼には当たらないと思います。
現に、私と家族は、皆様のあたたかい気持ちがとても嬉しかったですから。

angieisyouさん

2014/4/1213:21:30

以前、友人の父親が亡くなったことがあったのですが
その知らせを友人が母親から受けた時
私も一緒にいました。

葬儀は家族葬で行う、ということでしたが
家族は、母親とその友人の2人です。
本物の家族葬だと、その2人だけで行う、ということになると思いますし
範囲を広げても、亡くなったその父親の兄弟姉妹になると思いますが
実際は、父親の会社の人や、父親の友人も葬儀に来ていましたし
親戚らしき方々もいました。
私も、その友人のご両親とは子供の頃から親しくしていましたし
知らせを聞いた時に一緒にいたこともあり、お焼香させていただきました。

でも「家族葬」ということになっていましたよ。
(葬儀の後の挨拶状にも「家族葬」で送った、という風にありました。)
確かに、一般的な葬儀よりはこじんまりとしていましたが
ごく内輪の家族だけ、という感じではなかったです。
ただ、本当に故人を大切に思う人たちだけが来ており
義理で参列している人はいない、しめやかなムードがありました。

私があなたの立場なら、三女の舅さんの死を知っていたら
少なくとも三女に直接、参列の必要の有無を確認して動いたと思います。
しかし、あなたの場合は、知らなかったのですから
参列しなくても特に問題はないと思います。
「知らなかった」のですから、遠慮して正解もなにもないですよ。
また、次女さんが押しかけ的に参列した風に読み取れますが
彼女なりの好意だったと私は判断します。

一般的には、実の妹の嫁ぎ先の舅が亡くなったら
それが一般葬であろうと家族葬であろうと密葬であろうと
よほど遠くなければ、お悔やみには伺うと思います。
あなたの立場は、ぎりぎり家族葬に含まれる関係だと思います。
しかし、ご質問のケースでは
あなたのご両親が、長女・次女の参列は不要だと判断し
あなたには連絡しなかったのですから
その事情を三女が把握しているなら
あなたに落ち度はないと思います。
いずれにせよ、葬儀に行こうと行くまいと
今からでもお悔やみだけは伝えておくべきです。
あなたに知らせるのが事後になり
しかもあなたが別件で親御さんにかけた電話で知った、というのは
ちょっと(親御さんが)失敗だなと感じました。

また、他の皆さんがおっしゃるように
家族葬、という言葉のとらえ方も人それぞれです。
よって、今回のことはよい経験になったとして留め置き、
今後に役立てればよいと思います。

am_m_mytさん

編集あり2014/4/1114:25:17

家族葬、最近よく聞きますし
自分も出席したことがありますが
その家その家によって、解釈が違うんですよね。

以前妻の身内が亡くなった時、
家族葬だったのですが
妻の家族だけ、ということはなく
私の両親や兄弟・その配偶者も参列しました。
とても喜んでもらえました。

会社の上司の親が亡くなった際も
家族葬ということでしたが
部署の人間全員行きました。
その時も、
家族以外の人数の分も
ちゃんとお酒の席の食事や香典返しが用意されていましたので
家族葬とは言いながらも、
他人が来てくれるであろうことも想定していたと思います。

基本的には、葬儀をする人が
「家族葬にする」とあえて宣言するのは
派手にしたくない、質素に済ませたい、
お香典をいただいたり、お返しをしたりする負担をなくすための
エクスキューズという意味もあると思いますよ。

なので、このケースは
あなたが行く必要はなかったと思いますし
矛盾しますが、行ってもよかったのだと思います。
関係が近いので、
行ってあげれば、妹さん(三女)の顔は立ったのかな、と思います。
しかし、その妹さん自身が、あなたや二女さんの参列は不要だと
思っていたのなら、遠慮して正解だったと思います。
なので、ここで他人に質問しても正解は出ないです。
妹さんとそのご主人、ご遺族がどう思っているか次第です。

編集あり2014/4/1122:19:05

家族葬なのだから・・・

妹さんが出席するのは当たり前。
父親は妹さんの身内の代表者としての出席です。

義理の姉に当たる貴方が出席となれば、知らせる人数も変わってきます・・・家族葬では
収まらなくなります^^;常識的ですよ^^?

貴方の考えの「出席するしないは私が最終的に決めることであり」、は、
故人・家族の意向に反してしまいます。

急なこと・事後報告で混乱されておるのでしょうが、
出席されず、良かったと思います。

補足より・・・
嫁にあたる妹さんの参列ではない妹さんでしたのね^^;
「参列を遠慮して正解だった」が常識的だと思います。

そう。あくまでも、正解はないです。

家族葬にする理由はいろいろあります。
金額のこと・人手のこと・故人の遺志等。
「家族だけで」の理由は沢山ありますが、
式に参加してしまえば、食事・返し等の手配を遺族がしなくてはなりません。
急では迷惑かもしれません。

故人を思う気持ちと、個人の家族を思いやる気持ちは別のようです;;

私ごとですが近年、身内の不幸が重なりました。
私自身が嫁・孫、娘(親が高齢のため)の立場ですが、私自身が終焉を迎えたときは、
正直、葬儀自体してほしくないです^^;
地方の習わしに添って式を行って、指導していただいている身。
遠方で時間・労力に毎回翻弄。(私は東京。身内は新潟・北海道・島根離島)
家族が、悲しめる時間もない;;

家族葬。
家族がゆっくり故人を忍ぶことを望んでおられる
からこその家族葬です。周知しての出席は、
式を行う側からは謹んでほしいと思うはずです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。