ここから本文です

将来に向けての貯金。 個人年金保険に入って預けるのと、銀行口座に預けるのとど...

hyb********さん

2014/4/2400:37:52

将来に向けての貯金。
個人年金保険に入って預けるのと、銀行口座に預けるのとどちらがいいでしょうか?

年金保険の方が金利はいいですが保険会社が倒産したら終わりですよね
しかも必要なときに引き出せない

閲覧数:
328
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2014/4/2400:41:56

あくまで私の見解ですが、外資でなく大手で個人年金はいいと思います。
昨年かおととしくらいから年末調整での優遇もあったはず。

長生きする自信があるなら個人年金がいいと思います。
銀行は今の金利じゃ預けてる意味がないですからね。→地方住みの私は仕事のため、終わってからだと手数料とられるコンビニしかないので、大損ですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kaw********さん

2014/4/2416:31:41

せっかくやから回答したろ思たけどやめとくわ!

あんたに、せっかく回答したっても、ベストアンサー選ばんと、ほったらかしにされるだけや!
ほったらかしにされたあげく「投票受付中」にされて投票が1票も無かったらせっかくの回答が消されてまうわ!

質問履歴は「投票受付中」ばっかし!しかも62件って異常な数の多さ!
http://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/myspace_quedetail.php?writer=hyb3g...

質問総数3,284件に対して取り消し、削除がなんと930件!3分の1以上がほったらかしにされて回答もろとも消えて無くなってもうとる!

ほな、さいなら!

dai********さん

2014/4/2407:36:02

老後資金の設計は、質問者さんの年齢や家族構成にもよります。
住宅や、子供の教育資金などいろいろお金のかかり具合など。
例えばまとまったお金がなく、まだ年齢的に若い場合は毎月コツコツと積み立てていくパターン。(年金財形や積立定期預金・保険など)
まとまったお金はあるが年齢的に高齢の場合は定期預金や一時払い保険など。
もちろんハイリスクハイリターンをねらうケースもありますが、それは質問者さんの考えかた次第)
ところで、保険もある程度は保護さることを理解しましょう。
契約した保険は
保護機構の子会社として設立される「承継保険会社」へ保険契約を承継する場合と、保護機構自らが保険契約を引受ける場合があります。これによってすべてが消失することはないのです。

gom********さん

2014/4/2407:21:28

こんな表現は悪いけど、生保って大手がいいってことになりそうですね。
でも、生保が倒産ってのは無くて、だいたい吸収合併で生き延びているはずです。
いまだ、生保の会社が倒産したので、多くの人が保険を失効し、新たな保険会社を探して苦労したという話を聞きません。(私の周囲だけかも)

必要な時に引き出せないって考えているなら、個人年金はしないほうがいい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる