ここから本文です

信者ってなに?

六発遊具-四発遊具さん

2014/4/2506:35:09

信者ってなに?

閲覧数:
125
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jaj********さん

2014/4/2506:38:38

その宗教を信じている人達です。
イスラム信者とかキリスト信者とかに使います。
いわゆる現実を見れない小学生どもですよ!!

質問した人からのコメント

2014/4/29 08:51:49

ありがとうございます

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sal********さん

2014/4/2520:14:17

宗教団体の信徒名簿(会員名簿)に氏名のある人。宗教団体に会員(信徒)になる為に必要な儀式・事務手続き等を完了して、その団体から会員(信徒)として認められた人。キリスト教の場合、洗礼式と事務手続き(教会籍ができる・洗礼台帳に記載)をした人が信徒。仏教(寺)の場合、先祖代々続いているので各家の所属寺の事務所に同様の名簿があり、葬儀・法事時にその寺の世話になる、檀家だんかといいます。神社(神道)の場合は氏子うじこ といいます。

2014/4/2511:02:23

本来ならば読んで字のごとく「信じる者」です。
信者(信仰を重んじ、行動する人)のことを悪く言う人はそもそも「信じる心」が欠落したかわいそうな人。
「現実を見ている」ようで一番現実を見るのが怖い、かわいそうな人です。
ただ、現代の日本は新興宗教の発展、組織化により「信者」というと「悪い組織の一員」と位置づけされてしまいがちです。
基本的に私は「信者」より信じさせた「対象」が悪い人なのが良くないと思っています。
人間誰しも「完璧」ではなく多少なりとも「不安」を抱えて生きています。その心の支えやよりどころになるのが本来の宗教であるはずなのにその「弱み」につけ入り悪いことを教えたり、示唆したりする。
やはり「信者」より「対象(宗教や教祖)」が悪いのです。

古来より日本人の良いところは「騙されても騙すことはしない気質」でした。しかし現代の日本人は「騙された方が悪い」「騙したとしても、自分が生き残ればそれは正義」というような感覚にとらわれています。
そんな中この「信者とは?」という問いの答えは昔気質の人には
「信心深く、人に恨まれるようなことのない優しい人」
という印象でしょうが現代人には
「単純に騙されている人」
という答えが正しいのかもしれません。悲しいことです。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

kan********さん

2014/4/2506:52:31

大体は善人ですよ、お人好し。

カルト信者はキチガイです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる