ここから本文です

レイコップ(特にジャパネット限定モデル)は実際どれくらいダニを駆除できますか...

pha********さん

2014/4/2506:48:58

レイコップ(特にジャパネット限定モデル)は実際どれくらいダニを駆除できますか?
布団の上での、体中のカイカイ感はどれくらい緩和されるでしょうか?

補足レイコップは死んだダニをたたき出して吸い込むことは出来るけど、生きているダニには効果はないということで、UVを当てても多少弱らせられる位で殺すことは出来ないのですね。

死骸を吸い込むのなら普通の掃除機で十分という解釈でよろしいでしょうか?。

ダニを殺すのは、スチームアイロンや布団乾燥機で熱殺且つ水分を蒸発させ干からびさせるのが効果的であると。

ここで一つ思うのですが、布団から死骸をたたき出すのは布団を干してたたくという方法以外には何か良い手はありますか?
敷いている時に手でたたく位ではあまり効果は無いでしょうか?

閲覧数:
138,953
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

map********さん

編集あり2014/4/2700:07:55

駆除はできず、緩和されることは一切ありませんb(^-^

紫外線で死滅するのは「細菌」のみです!
これは皆さんがご指摘の通り、ダニは紫外線で死滅することがないからです。

ダニを除去するにはまず50度30分を維持することです。
この高温によってダニの死滅条件が整いますので、天日干しまたは布団乾燥機をご使用になると良いでしょう。
天日干しのメリットは風による乾燥が主です。湿度が55%以下になれば温度上昇がなくてもダニは死滅します。電気も使いませんからとてもコストパフォーマンスが高くなります。布団乾燥機はこの両方を同時に実現します。一部ではスチームアイロンが最強と呼ばれていますが、これは高温による死滅効果が期待できるからです。

次に死滅したダニの死骸、フンなどを布団の中から吸い出すことが最も重要です。
ハウスダストアレルギーの方なら、天日干しの布団をたたいて布団の内部に潜むアレルギーの原因物質を表面に追い出します。そこから掃除機で吸い取るという作業が必要になります。
ここである程度の条件が整います。

叩くのがめんどくさいという方は、強力な吸引力を誇るダイソンの掃除機に布団ツールを併用するか、また、ここでレイコップをお使いになることです。
レイコップは叩く(布団をたたいて内部のアレルギー物質を表面に浮かせ)、吸うを同時に行いますのでこれでやっとアレルギー物質の除去に対して効果を得ることができます。吸引力はご存知の通りしょぼくれています。
逆を言うと、天日干しや布団乾燥機を使わないでレイコップを使っても、ダニは生きたまま布団の内部にしがみついているので吸引力が少ない掃除機や、強力な吸引力を誇るダイソンでも完全にダニを除去することは不可能です。

昔から行われている布団の天日干しと布団タタキには、殆どの人がダニを死滅させて布団の外に追い出すという行為をあまり意識しないでしているわけなのでハウスダストアレルギーに被害を受けることなく生活ができていたんです。昔の人の知恵はそういった意味を持っているんですよ。

また、ハウスダストアレルギーの原因であるダニについては、最近の高気密、高断熱のお部屋では部屋を閉め切ったまま生活をされている方がほとんどです。外気の汚染された空気から逃れるためという手段を選んだことによって、ダニは返って繁殖しやすい環境を得たので、現代人はハウスダストアレルギーになりやすくなってしまったというのも現実でしょう。
排気が綺麗な掃除機で部屋を閉め切って掃除機をかけてもダニはどんどん繁殖していくだけなので、適度な換気はして湿度を下げることが重要です。現代人の悪いところは、窓を開けたくないからエアコンをかけて湿度を下げようという何でも機械頼みをすることです。最先端を気取らなければハウスダストアレルギーは、そういった昔からやっている布団干しと布団タタキと掃除機掛け、部屋の換気だけで簡単に軽減できます。

メーカーの謳い文句に踊りたい、ご近所の井戸端会議の話のネタにしたい、そしてレイコップを持つことによってプチセレブを気取りたいならレイコップを購入してみてください。
そして、意味も分からずカイカイが軽減したような気がするなどといった間違ったレビューの書き込みをすることになるでしょう。

レイコップだけではダニには何の効果もありません。

あなたのために正しい情報を提供しているこちらをご覧になればよろしいと思いますので参考までにURLを貼っておきます。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/futon/mame-danikabi.html

http://ota.on.arena.ne.jp/allergy/dani_honto.html

この2つを読めば、レイコップは必要ない飾りにしかならないことが分かると思います。

補足
そういうことです。
死骸を吸い込むには普通の掃除機(紹介したサイトでは350Wクラスの掃除機)と書かれていますが、羽毛布団などの表面の生地にあまり通気性がないものだと、どんなに強力な掃除機を使っても生地が貼りつくだけであまり効果がないように感じてしまうのは私だけでしょうか?布団ツールなどをお使いになるのも貼りつかないように吸い込みを弱めることになるように感じます。だから叩き終わった布団だったら、普通の掃除機の弱でも十分効果を発揮するのではないかと考えています。
要するに、物理的にたたくという動作は布団ツールやレイコップなんかの比ではない大きなエネルギーで、死骸を粉砕して表面に浮き出させることが目的なんです。
やさしくたたいたところであまり効果がないので、取り込む前に思い切りたたくことです。昔、話題になった騒音おばさんみたいにバンバン叩いておけば、ある程度はその場で落とすことができます。
表面に残ったダニのフンや死骸を最終的に掃除機で仕上げるのが一般的です。

あとは、先のURLをお読みになったなら、洗濯するという究極のアレルギー物質の除去方法がありますけど、これについてはお使いの布団の種類や洗濯機によってはできないこともあるのであえて解説は避けました。
どうしても完ぺきを求めるなら何年かに1度で良いと思いますが、大型の洗濯機と乾燥機があるコインランドリーを利用するのも良いでしょう。

私はコインランドリーの利用ができないので布団カバーの洗濯と、原始的な干し※1、叩き※2、掃除機掛け※3で済ませています。
※1は布団乾燥機やスチームアイロンが代用できます。
※2と※3をセットでレイコップで代用というのもありますが、※3は普通の掃除機でも構いません。

手で叩くくらいで効果があるか?っていうと、敷いた状態の布団に対してだったら一時的に布団から浮き上がった後にまた布団の上に降り積もってしまうので効果は全くありません。布団物干し竿やベランダの手すりに引っ掛けて布団タタキをお使いになる方が良いと思いますよ。布団タタキは100円ショップにもある定番のアイテムです(^-^

一応、屋外での布団干しは電気代が一切かからないのが特徴ですが、最大の欠点は西日本の方は中国からのPM2.5の飛来と付着、日本全国の春先における花粉のシーズンは、かえって汚れやアレルギーの原因物質の付着を招くことがあります。
こういう場合は無理をせずに適切に布団乾燥機をお使いになることをお勧めします。スチームアイロンでも構いませんよ。
天日干しにもそういう欠点があるので、そこは状況に応じて使い分けをされると良いと思いますよ。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kar********さん

2014/4/2621:22:06

youtubeに興味深い動画があったのでご紹介します。
本当にアレルギーの人のこと思うならレイコップを買おうなんてことはまずないでしょうね。

http://m.youtube.com/watch?v=Pdb42ylkaHE

ycq********さん

2014/4/2521:55:13

大分前レイコップRS買ったけど
一度使ったきりだね
取れるのは白い粉(汗の成分かな)だけでしょう
布団の生地は目が細かいからダニは内部に入れないし・・
UVランプ付いてるけど、同じ場所で数分照射しなきゃ殺菌効果ないと思うね

ana********さん

2014/4/2520:12:10

こんにちは。
他の方も言われている通り、
UVでダニは死なないので
吸引力が35W程度のレイコップでは
布団の中のダニもゴミも吸えないです。
ダイソン(UV無し)か、アトケア(UV付:吸引力285W)なら布団の中のダニも吸えると思います。
一番良いのは、現物を比べるのが良いです。
レイコップのパワーの無さには
ビックリすると思います。
m(_ _)m

hok********さん

2014/4/2520:06:29

レイコップのホームページがありますので、ご覧ください(検索して)。
紫外線の効果は表示されていません(嘘はつけないので)。

日光に当ててもダニは死なない(逃げるので)と聞いたことあります。
uvランプなんて、たかが知れてる・・ということでしょう。

フトン専用・・というアイデアでヒットしていますが・・1万円のクリーナーよりは吸引力は弱い。

”主婦の友”・・でしたっけ?・・製品の比較検討する雑誌。
そういうところが検査して、発表してくれると分かりやすいですね。

sen********さん

編集あり2014/4/2620:11:14

ここでの回答は厳しいですよ・・・・
一様にほとんどとれないというものがほとんどなので・・・
実際あrだけのUV放射とあの吸引力では取れませんといった方がはやいですけどね。
実際取りたいのであれば布団乾燥機で70度C以上にして30分間回してういてきたものをふつうの掃除機の布団ツールで吸いこんだ方がはやいということですね。
じゃぱねっとでも言っていますが、除菌といっているはずです・・・ダニが死ぬとは一言とも言っていません。それを勝手に勘違いして受け身でとる方が多いというのが実情です。
中の方までとりたいのであればダイソンクラスの吸引力がないとまず無理ですよ。

考慮された方がいいとおもいます。


補足にかんして
これは賛否両論にわかれるのですが昔はわたしもそう思って干していましたが以前TVでほしたものを(まあ死んでるわけですが・・)叩くとなかでダニがつぶれてしまい余計中に入るという事で逆効果だとの結果がでました。
私個人としてはダイソンをもっていますので(一部吸わないという方もいましたが)実際かけると相当な量のごみがとれますのでほさないでそのまま吸引しています。
尚、ダイソンのG(重力)だと約30万Gかけられますので死滅はしなくてもはたらかなくさせることはできますので。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる